マイナンバー制度とは

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1001630  更新日 令和2年8月18日

印刷大きな文字で印刷

マイナンバー制度の背景

平成25年5月31日、マイナンバー制度を規定した「行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律」、いわゆる「マイナンバー法」が公布されました。
板橋区では、平成26年4月より専門の組織を立ち上げたうえで、マイナンバー制度の導入に向け、対応を行っております。

イラスト
マイナちゃん

マイナンバー制度とは

マイナンバー制度とは、複数の機関に存在する個人の情報を同一人の情報であるということの確認を行うための社会基盤(インフラ)であり、「社会保障・税制度の効率性・透明性の確保」と「国民にとって利便性の高い公平・公正な社会の実現」に向けて、国民全員に一意のマイナンバーを割り当てる制度です。

マイナンバー

住民票を有するすべての方に1人1つの12桁の番号が付番されます。マイナンバーは、行政を効率化し、国民の利便性を高め、公平かつ公正な社会を実現する社会基盤とするための、個人を識別する12桁の数字です。
マイナンバーは「漏えい等により不正に使われるおそれがある場合」を除いて、一生変更されることはありません。

主なスケジュール

平成27年10月 マイナンバーの通知

住民票を有するすべての方(中長期在留者や特別永住者などの外国人の方を含む)に12桁のマイナンバーが通知されます。
通知は、原則として住民票に登録されている住所あてにマイナンバーが記載された「通知カード」を簡易書留で送ることによって行われます。

平成28年1月 マイナンバーの利用開始

社会保障、税、災害対策における一部の行政手続にマイナンバーが必要になります。
(社会保障、税、災害対策の中でも、マイナンバー法や自治体の条例で定められた行政手続でしか使用することはできません)

平成28年1月 マイナンバーカード(個人番号カード)の交付開始

マイナンバー利用開始に合わせ、希望される方に「マイナンバーカード(個人番号カード)(顔写真付きICカード)」の交付が開始されます。
個人番号カードは、本人確認のための身分証明書として使えるほか、e-Tax等の電子申請等が行える電子証明書も標準搭載されます。(機微な個人情報は記録されません)

平成29年11月13日 国や自治体間での情報連携開始

国や各自治体が管理している個人情報を、国が管理するシステム(情報提供ネットワークシステム)を用いて、国や自治体間での情報連携ができるようになります。これにより、正確かつスピーディに必要な情報を把握することができるようになり、よりきめ細やかな社会保障の給付の実現や行政手続で求められる添付書類の省略といった効果が期待されています。
情報提供ネットワークシステムを使用した情報連携ができる事務とそこで提供される特定個人情報についてはマイナンバー法に規定されたもののみとなります。

平成29年11月13日 マイナポータルの本格的な運用開始

マイナポータルとは、国民一人ひとりに提供される専用のポータルサイトです。これにより、行政機関から国民にプッシュ型の行政サービスを行うことが可能となります。
具体的には、国の行政機関間での情報連携開始に合わせ、行政機関がマイナンバーと紐づいた自分の情報をいつ、どことやりとりしたのか確認できるほか、行政機関が保有する自分に関する情報や行政機関から自分に対しての必要なお知らせ情報等を、自宅のパソコンなどから確認することができます。
※マイナポータルを利用するには、マイナンバーカード、ICカードリーダライタなどが必要となります。詳しくはマイナポータル
をご覧ください。

平成30年6月1日 板橋区における子育てワンストップサービスの運用開始

「マイナポータル」内において、子育てに関する行政手続きの一部がワンストップ(電子申請)でできるサービスです。
※申請可能な手続きはこちらをご覧ください。

制度の導入により期待される効果

  • より正確な所得把握が可能となり、社会保障や税の給付と負担の公平化が図られます。
  • 社会保障や税に係る各種行政事務の効率化が図られます。
  • 真に手を差し伸べるべき方を見つけることが可能となり、大災害時等に積極的な支援に活用できます。
  • 申請時における一部の添付書類が不要となる等、国民の利便性が向上します。
  • 行政機関から国民にプッシュ型の行政サービスを行うことが可能となります。

制度について詳しくは、内閣府の社会保障・税番号制度のホームページをご覧ください。

障がいのある方へ

視覚障がいのある方へ

内閣府のホームページで、点字・大活字資料・音声データ等の資料を提供しています。
下記リンクからご覧ください。
内閣府のホームページは視覚障害者の方へ(内閣府)から

聴覚障がいのある方へ

内閣府のホームページで、ファクス相談や字幕付き動画等について紹介しています。
下記リンクからご覧ください。
内閣府のホームページは聴覚障害者の方へ(内閣府)から

制度についての問い合わせ先

板橋区のコールセンター

区では、マイナンバー制度や通知カード・マイナンバーカード(個人番号カード)などに関する問い合わせにお答えするため、専用のコールセンターを開設しました。
電話:03-6905-7031
開設時間:本庁開庁日(平日、第二日曜日、第四土曜日) 午前9時~午後5 時
詳しくはこちらのページをご確認ください。

国のコールセンター

マイナンバー制度についての問い合わせにお答えするため、内閣府がコールセンターを開設しました。
電話:0120-95-0178<フリーダイヤル>
開設時間:平日 午前9時30分~午後8時
土日祝 午前9時30分~午後5 時30分(年末年始を除く)
詳しくはこちらのページをご確認ください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

政策経営部 IT推進課
〒173-0004 東京都板橋区板橋二丁目65番6号情報処理センター
電話:03-3579-2019 ファクス:03-3579-2049
政策経営部 IT推進課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。