【寄付者100人突破】児童養護施設卒園者住まい応援プロジェクト

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1002247  更新日 令和2年8月7日

印刷大きな文字で印刷

概要

大学などに在学する児童養護施設卒園者の住まいにかかる費用を助成することを通じ、子どもたちの修学・自立を支援します。
この支援を行うため、皆様から寄付を募ります。

ふるさと納税サイト「ふるさとチョイス」からの寄付の申込は、次のページをご覧ください。

 

新着情報

【7月29日】

第二期生から寄せられたメッセージを紹介しています!

【7月20日】

ふるさとチョイス・区窓口払を合わせた寄付者が100人を突破しました。

田中れいかツイッターモーメント画像

【7月16日】

田中れいかさんは、都内の児童養護施設を卒園し、現在は社会的養護専門情報サイト「たすけあい」を運営するなど、社会的養護に関する理解を広げる活動をしています。このプロジェクトにも応援メッセージを寄せてくださいました。そんな田中さんがプロジェクトをツイッターにまとめてくれました。ぜひ、ご一読と拡散をよろしくお願い致します。

プロジェクトの趣旨

図表:児童養護施設出身者の高校卒業後の進路 進学割合30.9%、就職割合62.5%
高校卒業後の進路(児童養護施設出身者)
図表:全高卒生の高校卒業後の進路 進学割合73.8%、就職割合17.9%
 高校卒業後の進路(全高卒生)

 出典:厚生労働省「社会的養育の推進に向けて」(平成31年4月)をもとに作成



児童養護施設出身者の高校卒業後の進路は、進学割合が低く、就職割合が高くなっています。

その一因に、多くの子どもが高校卒業とともに施設を出なければならず、生活の基盤が失われ、学生生活を継続していくための環境が整わないことが挙げられます。子どもたちの自立を社会全体で支えていくことが必要です。

そこで、板橋区では、児童養護施設卒園者の暮らしを支援し、教育の機会を保障するため、皆様から寄付を募り、これをもとに大学などに在学する卒園者に対し、家賃の一部を助成する「児童養護施設卒園者住まい応援プロジェクト」を実施します。

なお、この寄付は、ふるさと納税の対象となります。いただいた寄付を最大限支援に活用するため、返礼品はありませんが、すべての子どもたちが夢と希望を持って成長することのできるまち・板橋が実現できるよう、皆様のご支援をお待ちしています。

寄付の使い道について

いただいた寄付は、大学などに在学する児童養護施設卒園者の住居費用の一部を助成するために活用します。

助成概要

  • 助成額:家賃相当額の2分の1。ただし、3万円(月当たり)が上限
  • 助成期間:修業年限。ただし、4年間が上限

当該年度の必要額を上回って集まった寄付は、後年度の助成のために活用します。

注:やむを得ない理由により、このプロジェクトが終了することになった場合、他の子育て施策などに活用されることがあります。予めご了承ください。

寄付の手続について

区役所窓口又はウェブサイトからお申し込みいただきます。個人でも、企業などの団体でも、寄付をすることができます。

区役所窓口からのお申込み

「いたばし応援寄付金申込書」をご提出いただき、区役所地域振興課(8階12番窓口)で現金払又は金融機関で納付書払をすることができます。

(1)「いたばし応援寄付金申込書」の提出

「いたばし応援寄付金申込書」によりお申込みいただきます。
受付窓口(本庁舎北館8階12番窓口 地域振興課)にて入手いただくか、下記添付ファイルからダウンロードしていただき、ご提出ください。

(2) 寄付金のお支払い
  • 直接現金をお持ちいただく場合
    受付窓口(本庁舎北館8階12番窓口 地域振興課)でお預かりいたします。その場で領収書を発行いたします。
  • 金融機関にてお振り込みいただく場合
    振込用紙(納付書)をお渡しいたしますので、指定の金融機関の窓口にてお手続きください。その場で領収書が発行されます。

ウェブサイトからのお申込み

ふるさと納税サイト「ふるさとチョイス」のプロジェクトページからお申込みいただきます。クレジットカード払いほか、複数のお支払い方法を選択いただけます。
プロジェクトページでは、児童養護施設卒園者が抱える課題や板橋区の取組を紹介していますので、是非ご覧ください。

図その1:プロジェクトの趣旨に賛同された方は、区役所窓口又は申込みサイト「ふるさとチョイス」から手続ください。なお、申込サイトの開設は令和2年度の予定です。
プロジェクトの手続イメージ

図その2:寄付金は、いたばし応援基金で管理し、家賃助成に活用されます。

寄附金控除について

個人がこのプロジェクトに対して寄付を行った場合は、ふるさと納税の対象となり、税制上の優遇措置である寄附金控除の対象となります。この場合、原則として自己負担額の2,000円を除いた全額が控除の対象となりますが、全額控除される寄附金額には、収入や家族構成などに応じて一定の上限があります。
ふるさと納税サイト「ふるさとチョイス」のページでは、寄附金控除のシミュレーションを行うこともできます。目安として参考にしてください。

(シミュレーションはあくまで目安です)

寄付金のお支払後、交付される領収書は、確定申告など税務上の諸手続に必要となります。大切に保管ください。
また、確定申告を行わなくても、寄附金控除を受けられる制度(ワンストップ特例制度)を利用できる場合があります。
詳しくは、次のページをご覧ください。

プロジェクトの実施状況について

家賃助成

昨年度までの対象者に加え、新たに4名への助成を決定し、支援実施中です。

卒園生に向けて応援メッセージをお寄せください

ふるさとチョイスでは、寄付の際に応援メッセージを寄せることができます。心温まるメッセージを多数いただき、ありがとうございます。引き続きご活用のほどよろしくお願い致します。

寄付の状況について

令和2年8月1日現在で、3,518,432円(117件)のご寄付をいただいています。引き続きのご支援のほど、よろしくお願い致します。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

子ども家庭部 子ども政策課
〒173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号
電話:03-3579-2471 ファクス:03-3579-2487
子ども家庭部 子ども政策課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。