消毒用「エタノール」と、有害な「メタノール」の違いにご注意ください!

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1022192  更新日 令和2年7月20日

印刷大きな文字で印刷

消毒用の「エタノール」と、有害な「メタノール」の違いにご注意ください!

現在、新型コロナウィルス感染症発生による需要の急増により、スプレーやジェルタイプなどの手指消毒用のエタノールが不足しているため、高濃度エタノール製品を使って消毒液を自作されるケースが見受けられます。

その際、エタノール(エチルアルコール)とよく似た名前のメタノール(メチルアルコール)は、絶対に使用しないでください!

メタノール(メチルアルコール)は、燃料として使われる工業用のアルコールで、吸入や誤飲をしてしまうと吐き気、めまい、意識障害を起こす恐れがあるほか、失明や死亡の危険性もありますので、ご注意ください。

ご注意ください

  • 手指消毒用に使用するためには、エタノール濃度が原則70から83vol%の範囲内であること(消毒効果が十分に得られるよう、より高濃度のものは精製水などで同範囲に薄めて使用すること)
  • 含有物に、メタノールが含まれないこと

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

板橋区消費者センター
〒173-0004 東京都板橋区板橋二丁目65番6号 板橋区情報処理センター7階
電話:03-3579-2266 ファクス:03-3962-3955
産業経済部 くらしと観光課 板橋区消費者センターへのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。