本文へ

未来をはぐくむ
緑と文化のかがやくまち
‟板橋”

文字サイズ変更

画面の色

トップページ >  子ども・子育て・教育 >  妊娠・出産 >  赤ちゃんが生まれたら >  新生児等・産婦訪問(こんにちは赤ちゃん訪問)

公開日:平成30年4月1日
最終更新日:平成30年4月1日

出生通知票をご提出ください

 新生児等・産婦訪問(こんにちは赤ちゃん訪問)

   板橋区では赤ちゃんが生まれたすべてのご家庭に訪問をしています。

  赤ちゃん誕生後、出生通知票(母子健康手帳に綴じ込まれているハガキ)に必要事項をご記入のうえ、

    なるべく早くご提出ください。

     ご提出いただいた出生通知票をもとに、助産師または健康福祉センターの保健師が「新生児等・産婦

  訪問」にうかがいます。

 

訪問の流れ

 ご提出いただいた出生通知票をもとにお電話を差し上げ、訪問日時を決めてから、助産師または

 保健師が訪問いたします。

 

訪問ですること

  • 赤ちゃんの体重をはかったり、日々のご様子をうかがったりしながら、赤ちゃんの発育の様子を一緒に確認します。
  • 普段の生活の中で赤ちゃんのことやお母さんの体調などで気になっていること等についてお話をお聞きして疑問にお答えします。その他、今後の健康診査のこと、予防接種のこと、近隣の子育て情報などについてご紹介いたします。

 

※他区、他府県で母子健康手帳の交付を受けた方、出生通知票を紛失した方は、お電話もしくは

 電子申請でのお申し込みが可能です。

※出生通知票を投函されてからご連絡させていただくまでに7日から10日程かかる場合がござい

 ますので、赤ちゃんのご様子やお母さんの体調、育児に関するご心配があり、早急に家庭訪問を

 ご希望される場合は、お電話で直接お住まいの住所地を管轄する健康福祉センターへご連絡くだ

 さい。

     

未熟児訪問

 誕生した赤ちゃんの体重が2500g未満の場合は、出生通知票による届出が必要です。

 出生通知票の届出をもとに、お住まいの地区を担当する保健師がご家庭や病院に訪問いたします。

 ご様子を聞かせていただきながら、赤ちゃんやご家族に寄り添う支援を心がけています。

 

 

~出生通知票の提出がない場合~

 生後1か月半ごろまでに出生通知票が健康福祉センターに到着しないご家庭へは、お住まいを管轄する

 各健康福祉センターの保健師からご連絡を取らせていただきます。

  

 

 ※訪問の際、近隣の子育て情報などが入った「こんにちは赤ちゃんファイル」をお渡しします。

 ※費用は無料です。

 ※平成29年度までは、保健師や助産師による訪問と子育てサポーターによる訪問を併せて「こんにちは

  赤ちゃん訪問」と呼んでいましたが、平成30年度からは、全てのご家庭に保健師や助産師が訪問

  させていただく「新生児等・産婦訪問」・「未熟児訪問」が、「こんにちは赤ちゃん訪問」となり

  ます。

 

問合せ先

 お住まいの地域を担当する健康福祉センターへ。

 それぞれの健康福祉センターの担当地域は、こちらよりご確認ください。

このページのトップへ戻る

ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等はこちらではお受けできません。フォームメールをご利用ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

作成部署

〒173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号
健康生きがい部 健康推進課
電話番号:03-3579-2302 FAX番号:03-3962-7834

健康サービス係
 電話番号:03-3579-2313
 FAX番号:03-3962-7834

このページのトップへ戻る

トップページ >  子ども・子育て・教育 >  妊娠・出産 >  赤ちゃんが生まれたら >  新生児等・産婦訪問(こんにちは赤ちゃん訪問)
板橋区役所 郵便番号173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号 代表電話番号 03-3964-1111

FAX番号(広聴広報課受付)03-3579-2028 各課へメールを送る

  • 地図
    地図
  • 交通案内
    交通案内
  • お問い合わせ
    お問合せ

地方公共団体(市区町村)コード131199 (c)ITABASHI CITY OFFICE All Rights Reserved.