本文へ

未来をはぐくむ
緑と文化のかがやくまち
‟板橋”

文字サイズ変更

画面の色

トップページ >  くらし・住まい・環境・清掃 >  土地・建築・まちづくり >  まちづくり >  東武東上線大山駅付近の連続立体交差化計画等

公開日:平成30年2月19日
最終更新日:平成30年12月25日

計画のあらまし

 東武鉄道東上本線の連続立体交差化計画は、大山駅を中心として約1.6kmの区間について鉄道を高架化し、道路と鉄道を連続的に立体交差化するものです。また、良好な住環境の保全や地域の利便性の向上を目的とした側道の整備を併せて計画しています。本連続立体交差事業は「東京都が事業主体」となり、「道路の整備」の一環として施行する都市計画事業です。

 

経緯

平成16年6月

東京都が「踏切対策基本方針」を策定し、大山駅付近を鉄道立体化の検討対象区間として抽出

平成26年3月

板橋区が「大山まちづくり総合計画」を策定。

平成26年9月

東京都が東武東上線大山駅付近を連続立体交差事業の事業候補区間に位置付け、事業範囲や構造形式などの調査・検討に着手することを表明。

平成29年4月

国土交通省から、東京都が進めている大山駅付近の連続立体交差事業が着工準備採択を受ける。

平成30年2月

都市計画素案説明会を開催。 

平成30年7月・8月

オープンハウスを開催。

平成30年12月

都市計画案および環境影響評価書案説明会を開催。

(※環境影響評価書案は連続立体交差化計画のみ)

概要

 都市高速鉄道東武鉄道東上本線

[1]区間 大山駅付近(板橋区板橋二丁目~板橋区中板橋)

[2]延長 約1.9km(事業予定区間 約1.6km)

[3]構造形式 高架式(嵩上式)及び地表式

[4]駅施設 大山駅 ホーム延長:約210m ホーム幅員:約6~10m

都市高速鉄道付属街路

幅員:4~17m 路線数:6本

 

説明会等について

 平成30年2月、板橋区が進めている大山駅の駅前広場計画とあわせて、都市計画素案説明会を開催しました。

 ※説明会についてはリンク先をご覧ください。(大山駅付近の連続立体交差化計画などの都市計画素案説明会)

 

 平成30年7月・8月、本計画及び関連する道路計画や大山駅の駅前広場計画とあわせて、より多くの方に知っていただけるよう、パネル等を用いたオープンハウスを開催しました。

  ※オープンハウスについてはリンク先をご覧ください。(大山駅付近の連続立体交差化計画等のオープンハウス開催)

 

 平成30年12月、板橋区が進めている大山駅の駅前広場計画の都市計画案とあわせて、都市計画案の説明会および環境影響評価書案の説明会を開催しました。

 ※説明会についてはリンク先をご覧ください。(大山駅付近の連続立体交差化計画などの都市計画案等説明会)

このページのトップへ戻る

関連リンク

※区の関連ホームページ以外の外部サイトへのリンクは、別ウィンドウで開きます。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等はこちらではお受けできません。フォームメールをご利用ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

作成部署

〒173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号
都市整備部 鉄道立体化推進担当課
電話番号:03-3579-2587 FAX番号:03-3579-5437

このページのトップへ戻る

トップページ >  くらし・住まい・環境・清掃 >  土地・建築・まちづくり >  まちづくり >  東武東上線大山駅付近の連続立体交差化計画等
板橋区役所 郵便番号173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号 代表電話番号 03-3964-1111

FAX番号(広聴広報課受付)03-3579-2028 各課へメールを送る

  • 地図
    地図
  • 交通案内
    交通案内
  • お問い合わせ
    お問合せ

地方公共団体(市区町村)コード131199 (c)ITABASHI CITY OFFICE All Rights Reserved.