ボローニャ展

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号4000589 

印刷大きな文字で印刷

「ボローニャ国際絵本原画展」は、イタリア北部の古都ボローニャで毎年開催されている絵本原画コンクールの入選作品による展覧会です。
このコンクールは、世界で唯一の児童書専門のブックフェア(Bologna Children’s Book Fair)に伴うイベントの1つとして、1967年に始まりました。子どもの本のために制作された作品を5枚1組にすれば誰でも応募できることから、世界中の新人イラストレーターたちの登竜門としても知られています。毎年世界中からたくさんの応募があり、国籍の異なる審査員たちによる厳正な審査が行われます。そこでは、多くの絵本を出版している作家の作品も、まだ出版歴のない新人の作品も、同一のテーブルに並べられます。審査員が新しい才能を感じれば、まだ名前を知られていないイラストレーターも入選することができるのです。

ここ数年、日本人イラストレーターたちの活躍も注目されています。入選をきっかけにボローニャへ行く日本人イラストレーターも増え、海外の出版社から出版するケースも出てきています。
「ボローニャ国際絵本原画展」は、たんなる展覧会ではなく、作家の登竜門としての役割をはたすアクティブな場となっていて目が離せません。

地図:イタリアのボローニャの位置

ボローニャ国際絵本原画展に応募する

2020年度の応募の詳細はボローニャ・チルドレンズ・ブックフェアのHPにアップされています。

イタリアに行く

見本市会場は、世界中のイラストレーターたちが訪れ、作品ファイルを持って出版社のブース廻りをしながら自分の作品の「売り込み」をします。もちろん日本からもたくさんのイラストレーターの方たちが訪れています。

チケットは、www.bookfair.bolognafiere.itにお問い合わせください。当日会場入口でも購入できます。
*入選者には、これまではEメールで送られています。

ボローニャ展関連企画

夏はぐるーっと絵本展めぐり

見本市会場レポート