板橋区業務継続計画【新型インフルエンザ編】

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1005759  更新日 2022年2月14日

印刷大きな文字で印刷

新型インフルエンザが発生した場合、職員や家族の罹患により、出勤率が低下し、平常の人員体制による業務遂行が困難になることが想定されます。区の優先業務を事前に定め、滞りなく業務を遂行するため、「板橋区業務継続計画【新型インフルエンザ編】」を策定しています。各課で取り決めている優先業務等については、随時、見直しを行っています。

第1章 業務継続計画の基本的な考え方

  1. 新型インフルエンザとは
  2. 業務継続計画策定の意義
    1. 業務継続計画とは
    2. 計画の必要性
    3. 計画の目標
    4. 「板橋区新型インフルエンザ対応指針」との関係
  3. 前提となる被害想定
    1. 想定する新型インフルエンザ
    2. 流行予測

第2章 区の業務区分

  1. 業務区分の考え方
  2. 業務区分の選定結果
  3. 発生段階に応じた対応
  4. 業務継続の対策
  5. 休止業務の対策

第3章 業務継続のための体制

  1. 危機管理体制
    1. 発生段階に応じた危機管理体制
    2. 危機管理体制の概要
  2. 人員体制
    1. 勤務体制
    2. 人員運用
    3. 出勤状況確認
  3. 区民への情報提供
    海外発生期から、新型インフルエンザに関する最新情報、発生・流行の状況、感染予防策など都や医師会等と連携して区民に情報提供します。また、区民生活の混乱防止のため、区が実施する対策、各業務の継続・休止、業務の実施手段や内容の変更等について情報提供します。
  4. 職員・関係機関等への情報提供
    1.職員、2.関係機関、3.報道機関に情報提供します。

第4章 業務継続のための環境

  1. 職員の感染予防・感染拡大防止策
    1. 職員の感染予防策
    2. 職員の感染拡大防止策
    3. 職員の感染対策ルール
    4. 職員が濃厚接触・発症した場合(疑い含む)の連絡体制
  2. 庁舎(区出先施設含む)内での感染予防・感染拡大防止策
    1. 庁舎内の感染予防・感染拡大防止の考え方
    2. 庁舎内の感染対策ルール
    3. 庁舎内で感染の疑いのある者が発生した場合の措置等
    4. 感染予防品の確保

第5章 検証・改善

  1. 教育・訓練の実施
  2. 計画の見直し

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

危機管理部 防災危機管理課
〒173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号
電話:03-3579-2154 ファクス:03-3963-0150
危機管理部 防災危機管理課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。