献血・造血幹細胞移植・臓器移植

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1002512  更新日 2020年2月13日

印刷大きな文字で印刷

献血

血液は生きた細胞であるため、人間の体でしか造ることができません。安全で有効な輸血療法を行うためには、皆様の献血が必要です。

造血幹細胞移植

白血病や再生不良性貧血など、重い血液疾患の患者さんには造血幹細胞(血液の元になる細胞)を移植することが有効です。骨髄やさい帯血を提供してくださる方(ドナー)と患者さんとを橋渡ししています。

臓器移植

重い病気や事故により臓器の機能が低下し、移植でしか治療できない患者さんと、このような患者さんのために死後に臓器を提供してもよいという方とを橋渡ししています。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

健康生きがい部 健康推進課
〒173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号
電話:03-3579-2302 ファクス:03-3962-7834
健康生きがい部 健康推進課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。