指定管理者制度の運用に関する指針

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1007737  更新日 2020年4月2日

印刷大きな文字で印刷

区では、適正な指定管理料の下で指定管理者が安定した運営形態と従業員の適正配置を確保し、利用者サービスの維持向上を図るため、指定管理者制度に関する統一的な指針を策定し、適切な運用を図っています。
(目次)

  1. 指定管理者制度の概要
  2. 指定管理者運用手続きの流れ
  3. 指定管理者制度の導入(再選定)方針
  4. 指定管理者の選定
  5. 指定管理者候補者の選定基準
  6. 指定議案の議決、指定
  7. 指定管理者との協定
  8. 施設の設置者としての責務と適切な管理運営の確保
  9. モニタリング・評価、監査
  10. 資料編

(全文については、下記の添付ファイルをご覧ください)
【更新経過】

  • 平成21年9月 指針策定
  • 平成25年5月 改訂
  • 平成28年3月 改訂
  • 平成31年4月 改訂
  • 令和2年3月 改訂

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

政策経営部 経営改革推進課
〒173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号
電話:03-3579-2060 ファクス:03-3579-4211
政策経営部 経営改革推進課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。