板橋区保健所 「エイズ」のトップページ

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1003062  更新日 2020年1月25日

印刷大きな文字で印刷

エイズ・・・自分は「大丈夫」と思っていませんか?

エイズ(AIDS)とは

HIVというウィルスの感染による病気です。体内にHIVウィルスが入る(=感染する)と、数年間の無症状の時期を経て、HIVウィルスの増殖と免疫細胞の破壊が体内で進行し、最終的に日和見感染症や二次性悪性腫瘍を合併する「エイズ(AIDS)」を発病することになります。
Acquired(後天性) Immuno(免疫) Deficiency(不全) Syndrome(症候群)
*エイズは誰でも感染する可能性がある病気です。感染経路は「性行為による感染」「血液感染」「母子感染」です。性行為以外の日常生活によって感染することはありません。
*エイズを治す薬はまだ開発されていませんが、発病を遅らせたり症状を軽くする薬があり、治療しながら働いたり、家庭を築いている人も多くいます。免疫機能が下がらないように医療的対応をする必要があるので、早期発見・早期治療が非常に重要です。

感染予防

感染経路のほとんどは性行為です。コンドームを使用することで、HIVだけでなく他の性感染症の予防をすることができます。性感染症にかかると、HIVに感染しやすくなったり、不妊の原因になることがあります。また、日常生活では性的な行為以外で感染することはありません。

差別、偏見について

誰でもかかる可能性のある身近な病気であるのにもかかわらず、多くの方が、偏見や差別を恐れ、周りの方へ感染者であることを話せないでいます。感染から身を守り、差別や偏見のない世の中を実現するために、一人ひとりが、HIV・エイズについて関心を持ち、正しい知識を身につけることが大切です。
東京都福祉保健局ホームページhttp://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/iryo/kansen/aids/genjo.html

板橋区ではエイズ検査・・相談を無料・匿名で行っています。

板橋区保健所の通常検査は以下をクリックしてください。

その他の検査機関のご案内は以下をクリックしてください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

健康生きがい部 予防対策課
〒173-0014 東京都板橋区大山東町32番15号
電話:03-3579-2329 ファクス:03-3579-1337
健康生きがい部 予防対策課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。