ジェネリック医薬品を使いましょう(後期高齢者医療制度)

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1003523  更新日 2020年3月5日

印刷大きな文字で印刷

ジェネリック医薬品は、先発医薬品と同等の品質・効き目・安全性があると国が認めた医薬品で、一般的に低価格で提供されるため、多くの場合、皆さんが支払うお薬代の軽減につながるとともに、医療費の削減を図ることができます。
すべての先発医薬品に対して、ジェネリック医薬品があるわけではありません。治療内容によってはジェネリック医薬品に変更できない場合があります。ジェネリック医薬品を希望する場合は、医師や薬剤師にご相談ください。

お薬代の負担軽減のご案内をお送りしています(ジェネリック医薬品差額通知)

広域連合では、現在服用されている先発医薬品をジェネリック医薬品に切り替えた場合に、自己負担が一定額以上軽減されると見込まれる方に、ジェネリック医薬品差額通知をお送りしています。対象となる方に6月下旬と12月中旬にお送りする予定です。

貼って伝えよう!ジェネリック医薬品希望シール

被保険者証やお薬手帳に貼れば、医療機関や薬局へ簡単に意思表示できます。ぜひご活用ください。希望される場合は担当窓口でお渡しできます。

ジェネリック医薬品を希望します
ジェネリック医薬品希望シール(見本)

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

健康生きがい部 後期高齢医療制度課
〒173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号
電話:03-3579-2327 ファクス:03-3579-3402
健康生きがい部 後期高齢医療制度課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。