障がい者虐待防止

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1003326  更新日 令和2年7月14日

印刷大きな文字で印刷

障害者虐待防止法

平成24年10月1日に「障害者虐待の防止、障害者の養護者に対する支援等に関する法律」が施行されました。この法は、虐待によって障がい者の権利や尊厳がおびやかされることを防ぐ法律です。
法の施行に伴い、区は「障がい者虐待防止センター」を設置し、通報・届出の受理、相談・助言等の機能を担います。

障がい者への虐待の例

  • 身体的虐待
    暴行を加えたり、正当な理由なく身動きが取れない状態にしたりすること
  • 放棄・放任(ネグレクト)
    食事や入浴、洗濯、排泄などの世話や介助をほとんど行わないこと
  • 心理的虐待
    脅し・侮辱なあどの言葉や態度で精神的な苦痛を与えること
  • 性的虐待
    無理やり猥褻なことをしたり、させたりすること
  • 経済的虐待
    本人の同意なしに財産や年金・賃金などを使うこと

虐待の通報

障がい者が、家族・施設の職員・会社の事業主などに虐待されていると気づいたら、すみやかに通報してください。
通報や届出をした方の個人情報は守られます。小さな兆候を見逃さず、早期発見することが重要です。
なお、原則として、18歳未満の障がい児に対する通報は「子ども家庭支援センター(電話03-3579-2658)」、65歳以上の高齢者に対する通報は「おとしより保健福祉センター(電話03-5970-7348)」となります。

<通報先>
板橋区障がい者虐待防止センター
虐待専用電話 03-3550-3406
(年末年始を除く月曜~土曜 午前9時~午後5時)
(通報、届出はファクスでも受付けています。ファクス番号は、虐待専用電話と同じです。)

障がいに関する相談窓口

福祉事務所障がい者支援係(身体・知的障がいなどについて)

板橋 03-3579-2460
赤塚 03-3938-5118
志村 03-3968-2337

健康福祉センター(精神障がいなどについて)

 板橋 03-3579-2333
上板橋 03-3937-1041
 赤塚 03-3979-0511
 志村 03-3969-3836
高島平 03-3938-8621

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

福祉部 障がい政策課
〒173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号
電話:03-3579-2361 ファクス:03-3579-4159
福祉部 障がい政策課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。