システムのご利用方法

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1010240  更新日 令和2年1月25日

印刷大きな文字で印刷

1.板橋区公共施設予約システム(ITA-リザーブ)のご利用にあたって

(1)利用者登録について

ITA-リザーブを利用するためには、窓口での利用者登録(無料)が必要です。
必要書類に記入をしていただき、利用者登録番号と初期パスワード、利用者登録証をお渡しします。初期パスワードは初回ログイン時に更新してください。
旧システムで登録済みの方は、引き続き同じ利用者番号とパスワードでITA-リザーブを利用することができます。但し、利用できるのは、有効期間内でかつ、旧システムで登録済みの施設に限ります。

(2)登録の要件・利用範囲

区内団体
登録の要件:代表者と構成員1名(計2名)が、区内在住・在勤・在学のいずれかであり、15歳以上(中学生不可)であること。
利用範囲:全施設(※1)を利用できます。

区外団体
登録の要件:代表者と構成員1名(計2名)が、15歳以上(中学生不可)であること。
利用範囲:一部例外(※2)を除いた全施設を利用できますが、原則、施設ごとの登録が必要になります。詳しくは各施設に確認してください。

※1:産業技術支援センター・生涯学習センター・少年野球場・少年サッカー場は、他の施設と登録の要件が異なるため、施設ごとの登録が必要です。
※2:区外団体の方は、地域センター(集会所・いこいの家)・エコポリスセンター・生涯学習センターは利用できません。

(3)登録時の必要書類

  • システム利用者登録等申請書(各窓口に用意しています)
  • 登録の要件を確認できる証明書類(運転免許証、保険証、勤務先の在勤証明、学生証 等)

※生涯学習センター・少年野球場・少年サッカー場は、必要書類が異なるため、各施設にご確認ください。

(4)有効期間と更新手続き

有効期間は、登録日・更新日から3年間です(少年野球場・少年サッカー場は登録日から翌年度の6月30日まで有効です)。有効期間の自動更新は行いません。有効期間が分からない場合は、各施設の窓口へお問い合わせください。
更新手続き時に、代表者と構成員1名(計2名)の証明書類を窓口へ提出してください。
※生涯学習センター・少年野球場・少年サッカー場は、必要書類が異なるため、各施設にご確認ください。

(5)利用者登録番号の統一

旧システムで複数施設を利用され、複数の利用者登録番号をお持ちの方は、ITA-リザーブの運用開始後に利用者登録番号を統一させることができます。
旧システムの利用者登録証を持って窓口へお越しください。

2.システムの利用環境

(1)インターネットの受付時間

<提供時間>午前9時から午前0時まで(空き状況の照会は、原則終日可能です。)
毎日朝4時から朝5時およびシステムメンテナンス中はご利用になれませんのでご注意ください。

(2)インターネットからのサービスをご利用いただけるブラウザの推奨環境

次のブラウザでITA-リザーブの動作を確認しています。
Internet Explorer 11.0(Windows環境)
Google Chrome
Firefox
Safari(MAC OS/OSX 環境)
Edge

【注意事項】
※ブラウザのセキュリティ設定によっては、動作しない場合がありますのでご注意ください。
※ITA-リザーブの画面を複数同時に表示させての操作は行わないでください。
※その他のブラウザ、スマートフォン用ブラウザご利用による動作は保障いたしかねますので、あらかじめご了承ください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

政策経営部 IT推進課
〒173-0004 東京都板橋区板橋二丁目65番6号情報処理センター
電話:03-3579-2019 ファクス:03-3579-2049
政策経営部 IT推進課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。