板橋区コミュニティ・スクール

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1021893  更新日 2021年5月18日

印刷大きな文字で印刷

板橋区コミュニティ・スクールとは

板橋区コミュニティ・スクールは、学校運営に保護者や地域の方が参画する「コミュニティ・スクール委員会(CS委員会)」と、教育活動を保護者や地域の方に支援していただく「学校支援地域本部(注1)」を両輪・協働の関係で運営する仕組みです。この仕組みを活用し、学校・保護者・地域が一体となって様々な取組を行うことにより、先生が子どもたちと向き合う時間の確保や地域人材を活用した教育活動の充実を図り、子どもたちの豊かな学びの実現につなげていきます。

参考として、下の「iCSリーフレット」をご覧ください。iCS導入の目的や仕組みなどを記載しています。

注1:「学校支援地域本部」の詳細及び活動状況については、以下のページをご覧ください。

iCSレター

「板橋区コミュニティ・スクール」の運営状況などを各学校にお届けするため、情報紙「iCSレター」を発行しています。下のリンクをご参照ください。

コミュニティ・スクール委員会とは

コミュニティ・スクール委員会(CS委員会)は、「地方教育行政の組織及び運営に関する法律」に基づく学校運営協議会で、令和2年度より学校運営や学校運営に必要な支援に関する協議を行うため、区立全小中学校に設置している会議体です。

委員会では、特に学校が抱えている課題に対して、”熟議”を活用して保護者や地域の方が学校とは違う視点で、具体的な解決策について議論しあいます。

導入の目的

「地域の大人と学校の職員が本音で語り合い 地域の宝である子どもたちを 誰一人排除しないで みんなで育み すべての子どもの安心できる学びの居場所を 地域の学校につくることにある」

「学校に集いし地域の大人が 互いのつながりを強め 地域に戻り 地域のために協働し 地域コミュニティを活性化することにある」

期待される成果

学校が抱える課題は、複雑かつ多岐にわたり、その解決に向けては保護者や地域の力が必要であり、CS委員会での熟議などにより具体的な提案がなされ、課題の解決につなげることが期待できます。

また、CS委員会に学校支援地域本部コーディネーターが加わることにより、学校運営や当該運営への支援についても、具体的な協議を行うことができ、より効果的な支援活動につなげることができます。

設置校について

板橋区では、区立全小中学校、それぞれにCS委員会を設置しています。

また、CS委員会から届出があった場合、学びのエリア内の全ての学校に係る1つのCS委員会の設置を認めています。

コミュニティ・スクール委員会の傍聴及び開催日時については以下のページをご覧ください。

各CS委員会の実施報告

各CS委員会の進捗状況にあわせて、話し合われた内容などについて報告いたします。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

教育委員会事務局 地域教育力推進課
〒173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号
電話:03-3579-2619 ファクス:03-3579-2635
教育委員会事務局 地域教育力推進課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。