喫煙マナーの向上と路上禁煙地区

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1006110  更新日 令和2年1月28日

印刷大きな文字で印刷

喫煙マナーの向上

迷惑喫煙行為(歩きたばこ・ポイ捨て)は、危険な行為であると同時に、まちの美観を損ねることにつながります。
板橋区では、「エコポリス板橋クリーン条例」で一定のルールを定めています。

  • 区内全域でポイ捨て行為をしてはいけない(たばこの吸い殻や、空の飲食料容器など)
  • 区内全域で歩きたばこをしないように努めなければならない
  • 路上禁煙地区(下記)において、道路上で喫煙してはいけない

これらをもとに、区でも様々な事業活動を行い、喫煙マナーや路上禁煙地区の周知を呼び掛けています。以下は、その例です。

1.区職員と喫煙マナーアップ推進員(区ボランティア)による駅頭キャンペーン

年30回程度、区内全駅の駅頭および周辺にて「喫煙マナーアップキャンペーン」や「条例啓発キャンペーン」として、啓発物品の配布や呼びかけ、周辺のごみ拾いなどを行います。

2.区内統一事業の「ポイ捨て防止キャンペーン」

毎年12月に、9日間ほどの期間を定め、区内の町会・自治会・事業所・団体・ボランティア・学校などが主体的にキャンペーン(啓発物品の配布や呼びかけ)を行います。

3.駅頭での、喫煙マナー指導員(区委託業者)による呼びかけ

区内全駅にて、区委託業者である喫煙マナー指導員による呼びかけを週6日・朝夕の通勤・通学者の多い時間帯に行っています。

4.標示物(看板やステッカー)の設置および無料での貸し出し

資源循環推進課では、「ポイ捨て禁止」や「ごみを捨てないで」と書かれた看板を無料で貸し出ししています。必要な方は、資源循環推進課窓口にて申請をしてください。

路上禁煙地区

特に必要があると認められる地区を、路上禁煙地区として指定しています。
現在は、以下の8地区が指定されています。(クリックすると詳細な地図が出ます)

路上禁煙地区は、

  • 通勤・通学等の駅利用者が多い
  • 駅を中心とした多くの商業施設(商店街)が集積している
  • 敷地や周辺状況から、灰皿の設置に必要なスペースが確保できる

といったいくつかの要件を鑑みたうえで、指定されました。
安全で快適なまちをつくるために、皆様のご理解・ご協力をお願いします。

写真1
喫煙マナー指導員(区委託業者)
写真2
喫煙マナーアップ推進員(ボランティア)

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

資源環境部 資源循環推進課
〒173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号
電話:03-3579-2217 ファクス:03-3579-2249
資源環境部 資源循環推進課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。