商店街活性化事業

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1005393  更新日 令和2年1月25日

印刷大きな文字で印刷

にぎわいのあるまちづくり事業

事業の目的

この事業は、地域・コミュニティの核として、21世紀に相応しい新しい商店街づくりの振興を図るため、商店街等が地域の特性や消費者ニーズに的確に対応して、主体的に行うイベント事業や活性化事業に対し、必要な補助金を交付することにより、商店街の振興を図り、もって中小商業の経営の安定と発展及び地域経済の活性化に寄与することを目的としています。
※活性化事業とは、商店街施設整備、販売促進等の商店街活性化を図るための事業で、イベント事業ではないものをいいます。

実施主体

  1. 商店街
  2. 商店街の連合会

補助率等

下記の一覧表をご覧ください。
※1商店街当たり1ヶ年度に2回までとする。ただし、複数の商店街による共催事業については、別カウントで1事業の申請が可能。なお、開催時期の早いイベントを150万円とし、遅いイベントを300万円としても差し支えありません。

地域連携型モデル商店街事業

商店街が、地域住民やNPO等の地域団体と協議会を設置し、環境、福祉、観光振興等の地域ニーズを踏まえ、 区市町村とも連携して地域の再生やまちづくりと商店街の活性化に取り組む事業を支援します。

対象事業:モデル指定を受けた商店街が事業計画に基づいて実施する施設整備、ソフト事業、イベント事業
対象者:商店街及び商店街の連合会と複数の地域団体(町会・自治会、NPO法人等)で作る実行委員会 等
補助率等:下記の一覧表をご覧ください。
その他:東京都の指定を受けることが前提のため、前年度に板橋区から指定され事業計画を策定することが条件となります。

補助率等
補助対象経費 補助率 (都) (区) 補助限度額
イベント事業(100万円以下) 3分の2 2分の1 6分の1
イベント事業(100万円超) 3分の2 3分の1 3分の1 300万円※1
2件目以降150万円
活性化事業 3分の2 3分の1 3分の1 5,000万円
地域連携型モデル商店街事業(イベント事業) 5分の4 5分の2 5分の2 400万円
地域連携型モデル商店街事業(活性化事業) 5分の4 5分の2 5分の2 1億円

政策課題対応型商店街事業

東京都が実施する事業です。詳細は、下記の関連リンク「東京都産業労働局」のホームページをご覧ください。また、板橋区からの上乗せ補助もございます。詳しくは産業振興課商工振興グループまでお問い合わせください。

その他の商店街向け事業

板橋区以外でも商店街向け事業を多数行っております。下記の各関連リンクをご覧ください。

問い合わせ先

産業経済部産業振興課商工振興グループ
住所:板橋区板橋2-65-6 情報処理センター5F
電話:03-3579-2171 ファクス:03-3579-9756

申請の流れは下記PDFファイルを参照してください。
申請書および様式は、下記のファイルからダウンロードできます。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

産業経済部 産業振興課
〒173-0004 東京都板橋区板橋二丁目65番6号 情報処理センター
電話:03-3579-2171 ファクス:03-3579-9756
産業経済部 産業振興課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。