成人男性風しん定期接種事業(抗体検査及び予防接種)について

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1003074  更新日 2021年7月1日

印刷大きな文字で印刷

平成30年度からの、30歳代から50歳代の男性の風しんの流行を受けて、2019年4月1日より2022年3月31日までに限り昭和37年4月2日から昭和54年4月1日生まれの男性が、風しん定期予防接種の対象者となります

 

令和元年度・令和2年度に発行された風しん抗体検査・予防接種クーポン券をお持ちの方へお知らせ

令和元年度・令和2年度にお送りしているクーポン券には「有効期限2020年3月」または「有効期限2021年3月」と記載しておりますが、有効期限を「2022年(令和4年)2月」まで延長します。まだ、風しん抗体検査を受けていない方は、お持ちのクーポン券を利用し、風しん抗体検査を受けていただき、低抗体価(例:HI法8倍以下)だった場合は、予防接種をお受けください。(1人1回のみ)

クーポン券が届かない又は令和2年2月28日以降に板橋区へ転入された方は、下記を確認しクーポン券の申込をしてください。

対象者

区内に住民登録があり、昭和37年4月2日から昭和54年4月1日の間に生まれた男性

ただし下記のいずれかに該当する方は、希望者のみ抗体検査を受けることができます。検査実施機関にご相談ください。

  • 過去に風しんにかかった(検査で証明)記録がある方
  • 過去に風しんの予防接種をした記録がある、または接種したか不明の方
    風しんの予防接種とは、風しんワクチン、麻しん・風しん混合ワクチン(MR) 麻しん・風しん・おたふくかぜワクチン(MMR)のいずれか
  • 平成26年4月以降に風しん抗体検査を受けて抗体がある記録のある方

制度利用の流れ

[1]風しん抗体検査・予防接種クーポン券の発行

(1)クーポン券の発行

昭和37年4月2日から昭和47年4月1日生まれの男性

令和2年3月下旬に風しん抗体検査・予防接種のクーポン券をお送りしています。(令和元年度に発行している方は除く。)

昭和47年4月2日から昭和54年4月1日生まれの男性

令和元年5月中旬に風しん抗体検査・予防接種のクーポン券をお送りしています。(令和元年12月時点で抗体検査未実施の方は、令和2年3月下旬にもお送りしています)

 

(2)上記(1)に該当する方で、クーポン券が届いていない又は紛失などの理由によりクーポン券の発行を希望される方

お手数ですが、以下により申請をお願いいたします。

電子申請の場合

パソコン、スマートフォンからの申込みは以下のページをご覧ください。

電話申請の場合

「板橋区風しん対策事業専用ダイヤル(03-6905-7882)」へ電話(月から金 午前9時から午後5時まで)

(3)令和2年2月28日以降に板橋区へ転入された方のうち、板橋区からクーポン券の発行を受けていない方

ご本人の申込みにより、風しん抗体検査・予防接種のクーポン券を発行します。

電子申請、または電話で再発行の申請ができます。

ただし、1人1回の制度です。板橋区に転入される前に、すでにクーポン券利用して、風しん抗体検査・予防接種を実施している場合は対象外となります。

電子申請の場合

パソコン、スマートフォンからの申込みは以下のページをご覧ください。

電話申請の場合

「板橋区風しん対策事業専用ダイヤル(03-6905-7882)」へ電話(月から金 午前9時から午後5時まで)

通常はクーポン券のお申し込みをしてから1週間から10日程度でお手元にお届けいたします。到着まで少しお待ちください。

下記の二次元バーコードは、クーポン券の発行・再発行用になります

二次元バーコード2
板橋区クーポン券申込

[2]風しん抗体検査を受けます【1人1回】(費用:無料)

医療機関で検査を受ける場合は、医療機関へ直接電話で予約をしてください。
板橋区内の実施医療機関・健診機関は、ページ下部の添付ファイルをご覧ください。
全国の医療機関・健診機関は厚生労働省のページをご覧ください(風しんの追加的対策について(厚生労働省))
厚生労働省の医療機関一覧表は、最新の医療機関が情報が反映されるまでに時間がかかる場合があります。
板橋区内の医療機関・健診機関で受ける場合は、ページ下部の添付ファイルをご覧ください。

風しん抗体検査クーポン券と本人確認資料(保険証など住所と生年月日が確認できるもの)を持参し、抗体検査を受けます(血液検査)
国保特定健診や事業所健診と一緒に検査が受けられる場合があります。

[3]風しん抗体価の結果を確認します

結果は大切に保管しましょう

[4]低抗体(例:HI法8倍以下)だった場合に麻しん風しん混合ワクチン(MRワクチン)を接種します【1回】【費用:無料】

予防接種を受ける医療機関へ直接電話で予約をしてください。
板橋区内の実施医療機関・健診機関は、ページ下部の添付ファイルをご覧ください。
全国の医療機関・健診機関は厚生労働省のページをご覧ください(風しんの追加的対策について(厚生労働省))
厚生労働省の医療機関一覧表は、最新の医療機関が情報が反映されるまでに時間がかかる場合があります。
板橋区内の医療機関・健診機関で受ける場合は、ページ下部の添付ファイルをご覧ください。

予防接種クーポン券と本人確認資料(保険証など住所と生年月日が確認できるもの)を持参し、予防接種を受けます。
 

ただし、抗体価がHI法で16倍(他の検査で同程度)だった場合、「板橋区風しん抗体検査事業(先天性風しん症候群防止のため)」におけるワクチン接種の対象となる場合がありますので、ご確認ください。


この制度の詳細については、厚生労働省「風しんの追加的対策」のホームページをご覧ください


添付ファイル

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

健康生きがい部 予防対策課
〒173-0014 東京都板橋区大山東町32番15号
電話:03-3579-2329 ファクス:03-3579-1337
健康生きがい部 予防対策課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。