結核医療費公費負担について

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1003067  更新日 2023年7月4日

印刷大きな文字で印刷

結核の治療が安心して受けられるように、結核医療費の一部を公費で負担する制度があります。
保健所が公費負担制度の相談、申請窓口です。

通院治療の場合

申請手順

  1. 主治医に申請書の中の診断書部分を記入してもらう。
  2. 胸部エックス線写真と申請書を併せて保健所へ提出する。
  3. 板橋区感染症診査協議会で治療内容を検討し、公費負担を承認する。
  4. 保健所から患者票が発行される。

入院治療の場合

感染症法による勧告入院の場合は、結核治療に関する医療費は世帯収入により、公費負担がされます。
詳しくは、保健所にお問い合わせください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

健康生きがい部 感染症対策課
〒173-0014 東京都板橋区大山東町32番15号
電話:03-3579-2321 ファクス:03-3579-1337
健康生きがい部 感染症対策課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。