アドバンス・ケア・プランニング(ACP)について

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1037164  更新日 2022年1月21日

印刷大きな文字で印刷

アドバンス・ケア・プランニングとは

アドバンス・ケア・プランニング(ACP)とは、自らが望む人生の最終段階における医療・ケアについて、前もって考え、医療・ケアチームの人と一緒に繰り返し話し合い、共有する取組みやプロセスを言います。

小冊子「わたしの思い手帳」について

東京都では、令和3年3月にACP普及啓発小冊子「わたしの思い手帳」を作成して都民(区民)の方に対する普及啓発を行っています。ACPの具体的な進め方や、話し合いの過程でよく浮上する問題や悩み、ACPの場面紹介、知っておきたい医療や介護のことなどについて記載されています。

「わたしの思い手帳 書き込み編」は、「わたしの思い手帳」の別冊です。ACPについて自分自身で考えたことや、家族や医療・介護関係者の方々一緒に話し合ったことを書き留めることができます。見直したり共有したりしてACPを実際に進める際に活用できるツールです。ご活用ください。

「わたしの思い手帳」を配布しています

区では、おとしより保健福祉センターや、板橋区医師会在宅医療センター療養相談室、区の地域包括支援センター、健康推進課などの各窓口で小冊子「わたしの思い手帳」を配布しています。各窓口の配布状況により、配布が終了している場合は、下記リンク(東京都福祉保健局のホームページ)から、PDFファイルを閲覧およびダウンロードしてください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

健康生きがい部 健康推進課
〒173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号
電話:03-3579-2302 ファクス:03-3962-7834
健康生きがい部 健康推進課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。