CAP’S新河岸児童館 おしらせプラス

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1004526  更新日 令和2年8月24日

印刷大きな文字で印刷

新型コロナウイルス感染拡大防止のための児童館の対応について

板橋区内児童館における新型コロナウイルス感染症拡大防止に、ご理解とご協力をいただきありがとうございます。

区内全26児童館は開館時間の短縮、施設内の消毒、定期的な換気、健康確認の徹底など、
安心してご利用いただけるよう感染予防と拡大防止策に努めております。

開館時間につきましては、感染拡大の状況や緊急事態宣言発令などにより変更する場合があります。

詳しくは下記リンクをご覧ください。

子育てに関する電話相談について

区内の全児童館では子育てに関するちょっとしたお悩みやご相談に、児童館職員が応じます。
こんなこと聞いていいのかな?などと思わずに、まずはお気軽にお電話ください。

CAP’S新河岸児童館
電話 03-3937-8337
【相談時間】
月曜日から金曜日の午前9時から午後5時まで(祝日は除く)

 

児童館の様子

CAP'S新河岸「緑のカーテン」

毎年恒例の「緑のカーテン」。こんなに立派になりました!しっかり『キッズスペース』の日除けをしてくれています。ゴーヤの実もたくさんなりました。

写真:立派な緑のカーテン
立派な緑のカーテン
写真:しゃくとりむし
ゴーヤに集まる虫:しゃくとりむし発見!
写真:カマキリ
バッタを狙っているカマキリ君捕獲!
写真:カマキリの脱皮
カマキリ君、脱皮しました!

アゲハチョウの幼虫観察日記

事務室前の夏みかんの木で育っていくアゲハチョウの幼虫を見守っていましたが、当然大きくなると行動範囲が広がり親の目の届かないところへと行ってしまいました。(?!)

親というのは勝手なもので、さびしくて同じような小さい幼虫を見つけ飼育箱の中で育てることにしました。それがツイートでもお知らせしていました『児童館幼虫観察日記』です。

図鑑とにらめっこしながら、来館者親子さんたちと一緒に成長を見守っています。

写真:アゲハチョウの卵
葉っぱの上にポツンと小さな卵
写真:生まれた!
卵からでた幼虫を1齢幼虫と言います。
写真:アゲハチョウ保護開始
2匹の幼虫 ごまちゃんとしおちゃんです。
写真:ごまちゃん脱皮
大きい幼虫ごまちゃん脱皮!
写真:しおちゃん脱皮前
奥はごまちゃん手前はしおちゃん この2時間後
写真:しおちゃん脱皮
しおちゃん脱皮!この後皮を食べてしまいます。
写真:ごまちゃん脱皮7日後 壁に張り付き…
ごまちゃん脱皮7日後 壁に張り付き…
写真:あくる日蛹に
あくる日、蛹になっていました。

児童館ホール

ホールにすべり台・トランポリン・ミニジャングルジムが常設しています。また、コンビカーや三輪車も乗れます。定期的に職員が消毒させていただいています。ホールの壁面も新しくなりました。

写真:床が綺麗になりました。
綺麗になった床です。
写真:トランポリン
体幹が鍛えられるというトランポリン
写真:三輪車
駐輪場ができました。

すくすくサロン・のびのびルーム

すくすくサロン・のびのびルームでは、遊んだおもちゃはかごの中へ入れていただき、職員が消毒してから棚にもどしています。保護者の方が使える消毒液とドライペーパーも用意してあります。皆さんが安心して遊べるように努めていきます。また、各部屋に定員を設けています。混み合わないようにお声をかけさせていただくことがありますが、ご了承ください。

写真:かご
使ったおもちゃを入れるかご
写真:消毒液
すくすくサロン・のびのびルームに常設
写真:定員
定員があります。

キッズスペース

年中・年長児向けおもちゃの棚がオープンしました。受付でコマを借りるものもあります。

おもちゃの棚
キレイになりました!

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

子ども家庭部 新河岸児童館
〒175-0081 東京都板橋区新河岸一丁目3番2-101号
電話:03-3937-8337 ファクス:03-3937-3367
子ども家庭部 子ども政策課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。