令和3年8月30日 観光大使に歌舞伎俳優・坂東彌十郎氏を任命!

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1034918  更新日 2021年8月30日

印刷大きな文字で印刷

板橋区観光大使に歌舞伎俳優・坂東彌十郎氏を任命!

坂東氏と坂本区長

 板橋の魅力を区内外に広くPRする役目を担う「観光大使」に、区内在住の歌舞伎俳優・坂東彌十郎(ばんどう・やじゅうろう)氏が任命され、令和3年8月27日(金曜日)、板橋区区長室にて委嘱式を執り行った。観光大使制度は、区の観光振興や都市ブランドの向上をめざして創設。平成29年に杉浦太陽(すぎうら・たいよう)氏、平成30年にいっこく堂氏が任命されている。

観光大使の坂東彌十郎氏が、板橋の魅力を発信!

 歴史、文化、自然環境などの特性を活かした魅力や観光情報を広く区内外に発信し、区の観光振興および都市ブランドの向上を図るため、区にゆかりがあり、愛着を持って、積極的なPRと観光振興に協力していただける方に、観光大使を委嘱する。
 坂東彌十郎氏は、長らく区内在住であり、板橋区への愛着も深い。ベテランの歌舞伎俳優として日本の伝統芸能に精通しているだけでなく、国内外でも精力的に活動されている。区内外の視点を併せ持ち、幅広い視点からの区の観光振興につながることから、今回の任命に至った。

坂東彌十郎氏 プロフィール

板橋区在住。昭和31年5月10日生まれ。

昭和48年5月、歌舞伎座『奴道成寺』の観念坊で坂東彌十郎を名のり初舞台。

昭和53年2月、「文七元結」の鳶頭役で名題昇進。

昭和58年から15年間、二十一世紀歌舞伎組のメンバーとして活躍し、演出も手掛ける。

平成26年には自主公演「やごの会」を立ち上げ。ヨーロッパ公演など精力的に活動。

俳優として、「暴れん坊将軍」「水戸黄門」などの時代劇にも出演。

令和2年にはTBSドラマ「MIU404」に出演するなど、活動の幅を広げている。

令和4年、NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」に、主人公北条義時の父、北条時政役で出演予定。

観光大使の主な役割

  • 区の魅力や情報を発信
    日常活動の中で、観光大使の名刺を活用し、板橋区のシティプロモーション活動を行う。また、様々な場面で区の魅力や観光施策を話題にする。
  • 観光振興に助力
    区の観光資源の魅力について区民向けのメッセージを作成し、ホームページへの掲載を行うほか、いたばし花火大会や板橋区民まつりなどのイベントへ参加し、PR活動を行う。また、区の観光施策に提案や協力をする。

 

 

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

産業経済部 くらしと観光課
〒173-0004 東京都板橋区板橋二丁目65番6号 情報処理センター
電話:03-3579-2251 ファクス:03-3579-7616
産業経済部 くらしと観光課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。