教育広報「教育の板橋」(テキスト版)第106号 1面

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1034975  更新日 2021年9月6日

印刷大きな文字で印刷

教育広報 教育の板橋 2021年9月6日号 第1面です

教職員の働き方改革を推進しています!

教職員の心身の健康保持と、質の高い教育活動の実現をめざして

 平成31年3月に策定した「板橋区立学校における教職員の働き方改革推進プラン2021」に基づき、働き方改革を推進するための様々な取り組みを進めています。保護者や地域の皆さまのご理解と、ご支援をお願いいたします。

なぜ教職員の働き方改革が必要?

 これまで「子どものため」という合言葉のもと、学校では、社会の様々な要請を受けながら、熱意や使命感ある教職員が、子どもに関わる多くの業務を担ってきました。しかし、「子どものため」とはいっても、長時間勤務で心身ともに疲労が蓄積した状態では子どもたちにより良い指導を行うことが難しくなります。それどころか、全国では、長時間勤務の結果、教職員が過労死に至ってしまうという痛ましい事態も起こっています。
 教職員の働く環境が厳しい状態であれば、意欲・能力のある若者が教師を志さなくなり、学校教育の質の低下を招くことにもなりかねません。そこで、教職員のこれまでの働き方を見直し、限られた時間の中で、子どもたちに質の高い教育活動を行えるようにするために、「学校における教職員の働き方改革」を推進しています。

教職員の働き方改革の目標

 働き方改革推進プランでは教職員の働き方改革に資する取り組みを効果的に進めていくことにより、まずは月あたりの勤務時間(平常午前8時15分から午後4時45分)を超えての勤務が80時間を超える、いわゆる「過労死ライン」相当の長時間労働を行う教職員の割合をゼロにすることをめざしています。

令和元年度および令和2年度の月あたり時間外在校等時間の教職員の割合(時間別)

  • 小学校の状況
    令和元年度
    45時間未満
    78.1パーセント
    45時間以上80時間未満
    17.4パーセント
    80時間以上100時間未満
    2.9パーセント
    100時間以上
    1.5パーセント
    令和2年度
    45時間未満
    81.2パーセント
    45時間以上80時間未満
    15.7パーセント
    80時間以上100時間未満
    2.4パーセント
    100時間以上
    0.7パーセント
  • 中学校の状況
    令和元年度
    45時間未満
    75.6パーセント
    45時間以上80時間未満
    17.4パーセント
    80時間以上100時間未満
    4.0パーセント
    100時間以上
    3.0パーセント
    令和2年度
    45時間未満
    78.9パーセント
    45時間以上80時間未満
    15.8パーセント
    80時間以上100時間未満
    3.1パーセント
    100時間以上
    2.2パーセント

当面の目標:時間外在校等時間が80時間を超える教職員の割合をゼロに!

これまでの主な取り組み

  • 学校電話自動応答装置の全校導入
     区立の全小中学校において、電話自動応答装置を導入し運用しています。自動応答に切り替わる時間は各学校によって違いますが、いただいたご連絡への応答が自動音声による対応となる場合がございますので、ご理解・ご了承をお願いいたします。
  • スクール・サポート・スタッフの全校配置
     教職員に代わって、プリントの印刷や授業準備の補助、教室等の消毒作業などを行う人材としてスクール・サポート・スタッフを全校へ配置しています。
  • 学校完全休校日の設定
     夏季休業期間中に平日3日間以上の学校完全休校日を設定することで、教職員の休暇取得を促進し、心身ともにリフレッシュできる機会の一助としています。
  • 部活動指導員のモデル配置
     「部活動指導員」を令和3年度から区立中学校3校にモデル配置しています。
     教職員に代わって部活動を指導することで、教職員の部活動への負担軽減を図っています。

上記のほかにも、目標達成に向けたさまざまな取り組みを実施しています。
(1)ICカードによる適正な在校時間管理
(2)給食費等の学校徴収金を管理するシステム導入
(3)職員室のレイアウトの改善
(4)事務室職員による学校経営の支援
(5)先生の校務を支援するICTシステムの更改
(6)学校行事等教育活動の見直し
(7)ボランティアなどの外部人材の活用
(8)働き方改革に関する校内目標の設定
(9)研修の実施
 など

今後の主な取り組み予定

取組1 学校・保護者間の連絡手段のデジタル化を推進します!

取組2 学校・教育委員会事務局間の連絡手段のデジタル化を推進します!

取組3 過重労働教職員に対する医師による面接指導を実施します!

取組4 全ての学校職員を対象とした働き方改革に関するアンケート調査を行い、勤務実態の分析を行います!

取組5 これまでの取り組みの効果や現状を分析し、次期プランを令和3年度末までに策定します!

 

問い合わせ

教育総務課学校職員係 電話番号03-3579‐2606

 

学校訪問の様子を公開しています

教育長や教育委員会の職員が訪問した学校の様子を随時区ホームページで公開しています。ぜひご覧ください。

問い合わせ

教育総務課庶務係 電話番号03-3579-2603

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

教育委員会事務局 教育総務課
〒173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号
電話:03-3579-2603 ファクス:03-3579-4214
教育委員会事務局 教育総務課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。