ペットと暮らすシニア世代の方へ

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1040823  更新日 2022年9月12日

印刷大きな文字で印刷

一緒に長く幸せに暮らすためのヒント

ペットの寿命も年々伸び、犬や猫などは、15 年以上一緒に暮らしていくこともできるようになりました。
やんちゃで手に負えないくらい元気なペットも、年を追うごとに、目が見えにくくなったり、耳が聞こえにくくなったり、走りまわることがなくなるなど、段々と年老いていきます。
ペットの飼い主も年齢を重ねると、次第に生活のスタイルが変化していきます。

ペットも家族の一員です。自分とペットのこれからを想像し、もしもの時に備えて、日頃からペットのために何ができるのか考えておきましょう。

東京都では、ペットと暮らすシニア世代の方へ向けたパンプレットを作成しています。

ペットの基本的な飼い方や、困った時の解決方法等が掲載されていますので、ぜひご覧ください。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe® Reader®」が必要です。お持ちでない方はアドビ株式会社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

健康生きがい部 生活衛生課
〒173-0014 東京都板橋区大山東町32番15号
電話:03-3579-2332 ファクス:03-3579-1337
健康生きがい部 生活衛生課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。