3月 耕耘・植え付け

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1006537  更新日 2020年1月25日

印刷大きな文字で印刷

  1. 耕耘作業
    植え付けに備えて、じゃがいもが育ちやすいように、土をやわらかくしました。
  2. 「種イモ」を用意
    じゃがいもを育てるには、まず「種イモ」を用意します。
    今回、体験農園で植えた「種イモ」の種類は男爵で、種苗店から購入しました。
写真1
1 耕耘作業
写真2
2「種イモ」を用意

  1. 植え付け準備
    「種イモ」は、芽の数が均等になるように2つに切断しました。
    芽が多いまま植えると、小さいじゃがいもしか実らないため、「種イモ」を切断し、芽の数を減らしました。
    大きい「種イモ」は3つに切断し、植え付けの準備をしました。
  2. 植え付け
    肥料をまき、「種イモ」を植え付けました。
    「種イモ」は、切り口を下にして置き、土をかぶせていきました。

写真3
3 植え付け準備
写真4
4-1施肥・植え付け

写真5
4-2植え付け完了

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

産業経済部 赤塚支所
〒175-0092 東京都板橋区赤塚六丁目38番1号
電話:03-3938-5113 ファクス:03-3939-9962
産業経済部 赤塚支所へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。