区内で開業する方のための融資制度(創業支援融資)

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1005563  更新日 2021年8月25日

印刷大きな文字で印刷

板橋区では、区内でこれから開業する方、または開業後1年未満の方が必要な事業資金を低利で調達できるよう、東京信用保証協会や金融機関の協力を得て、融資のあっせんと利子補給を行っています。

ご利用いただける方

原則として以下の要件をすべて満たす「中小企業者」です。

  1. 法人の場合、本店登記および活動実態が区内にあること。個人の場合、主たる売上の事業所が区内にあること(代表者または事業主の住所地は区外でもかまいません。)
  2. 申込みをする日までに納期が到来している住民税、事業税を完納していること
  3. 東京信用保証協会の保証対象業種であること
  4. 申込者が20歳以上であること
  5. これから開業する場合、申込日現在、事業を営んでいない個人であること
  6. 資金の使途が適切であり、かつ返済能力があること
  • 許認可が必要な業種でお申し込みされた場合、融資の実行は許認可取得後となります
  • 開業後1年以内の追加融資は受けられません

あっせん限度額、金利、返済期間等

  • あっせん限度額:これから開業する方の場合は自己資金と同額までが目安となり、開業後1年未満の方は2,000万円以内が上限となります。
  • 資金使途:運転資金・設備資金 ※併用可
  • 返済期間:7年(84か月)以内 ※据置1年以内含む
  • 貸付利率:融資実行時の長期プライムレート以内 ※固定金利
  • 利子補給:上記貸付利率に対し、42か月まで区が8割を助成します
  • 保証関係:東京信用保証協会の保証を付けることとなります。原則として第三者保証や担保を要しません

中小企業診断士の経営診断が必要です

お申込みにあたっては、区の中小企業診断士と面談のうえで「創業計画書」を作成していただく必要があります。この計画書に基づき、中小企業診断士が経営診断を行った後、計画が妥当と認められた方に融資をあっせんすることとなります。(診断には開業地への訪問診断も含みます。)

まずはご予約ください

創業計画書の作成や内容についての助言はもちろん、開業に関するご相談全般を区の中小企業診断士が承ります。原則としてご予約制になっておりますので、まずは産業振興課(03-3579-2172)へお電話いただき、「創業相談」とお申し付けください。

  • 相談窓口:産業振興課 (板橋区板橋2-65-6情報処理センター5階)
  • 相談時間:午前9時から午後5時の1時間ごと
    注:土日祝日、正午から午後1時除く

東京都中小企業制度融資(信用保証料補助)との併用利用が可能になりしました(東京都制度):平成30年度申込から

板橋区の産業融資と東京都の融資制度双方の要件を満たす方は、板橋区より利子補給、東京都より信用保証料の補助(東京都が信用保証料の2分の1を補助します。)が受けられる場合があります。
東京都制度利用の場合、信用保証協会への申込時利用時に追加資料の提出が必要となります。以下の東京都ホームページでご確認ください。
注:一部対象外の金融機関があります。ご注意ください。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

産業経済部 産業振興課 産業支援係
〒173-0004 東京都板橋区板橋二丁目65番6号 情報処理センター
電話:03-3579-2172 ファクス:03-3579-9756
産業経済部 産業振興課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。