赤塚保育園ニュース 夏号

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1004155  更新日 2021年7月20日

印刷大きな文字で印刷

子どもたちの人気の場所です

ベランダのビオトープ

4歳児クラスでは、ビオトープを作って植物や虫を育てています。おたまじゃくしがカエルになったり、幼虫だったかぶとむしが羽化して土から出てきたりすると子どもたちは大喜びです。他クラスの子どもたちも生き物の観察ができる癒しの場所になっています。

写真:ベランダに作ったビオトープ
ベランダのビオトープ
写真:羽化したかぶとむしを持つ子ども
羽化したかぶとむし

様々な食育活動をしています

ベランダ菜園

幼児クラス前のベランダでは夏野菜を育てています。4歳児と5歳児が毎日水あげをして、なすやピーマン、きゅうりがたくさん収穫でき、給食で美味しく食べています。

すいかとめろんを育てることにも挑戦しています。しかし、なかなか大きくならず、試行錯誤しながらお世話をしている毎日です。大きく成長して収穫できる日がくるのか、わくわくしながら見守っています。

写真:水あげをしている子ども
水あげをしている様子
色が変わってきたパプリカ
色付き始めたパプリカ
写真:小さい実のすいか
小さい実のすいか

お米作り

ビオトープ横では、稲を育てています。種を発芽させることから始まり、種まきをし、今では葉っぱがぐんぐんと伸びて苗を育てています。秋には実がなって、お米にすることを楽しみにしています。

写真:子どもが持つ発芽した種
発芽した種
写真:種まきをする子どもたち
種まきをする様子
写真:緑の葉が伸びた苗
成長した苗

じゃがいも掘り

近くに赤塚植物園農業園があり、5歳児クラスは交流をさせていただいています。7月にはじゃがいも掘りに行ってきました。今までもほうれん草の収穫や植物観察、野菜の苗植えなど様々な体験をしてます。子どもたちは、植物や野菜、虫、土など自然に触れることを楽しんでいます。

じゃいも掘りをする子どもたち
じゃがいも掘りをする様子
写真:赤い種類のじゃがいも
赤い色をした種類のじゃがいも

夏の遊びを楽しんでいます

どろんこ遊び

園庭の砂場でどろんこ遊びをしました。裸足になって砂や泥の感触を楽しんだり、友だちや先生と協力して山や川、ダムなどを作ったりして楽しんでいます。

写真:どろんこ遊びを楽しむ子どもたち
どろんこ遊びを楽しむ様子
写真:友だちと協力して水運びをする子ども
友だちと協力して水運びをする様子

水遊び

水に触れたり、水鉄砲や金魚すくいをしたり、色水遊びをしたりして様々な水遊びをしています。暑い夏だからこそできる遊びを気持ちよく楽しんでいます。

写真:子どもたちが作った様々な色水
子どもたちが作った色水

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

子ども家庭部 赤塚保育園
〒175-0092 東京都板橋区赤塚六丁目30番1号
電話:03-3930-0120 ファクス:03-3930-0114
子ども家庭部 保育運営課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。