赤塚新町保育園 ニュース 冬号

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1022859  更新日 2022年3月22日

印刷大きな文字で印刷

ニュース冬号2021年度

劇ごっこを楽しんでいます

ごっこ遊びの中で、役になりきって表現することを楽しむ子どもたち。

紙芝居や絵本を題材とした劇ごっこを楽しんでいます。

4歳児のきりん組は「ねこのお医者さん」、5歳児のぞう組さんは「金のガチョウ」です。

劇の背景やお面は、子どもたち自身が絵を描いたり色を塗りました。

恥ずかしい気持ちもあるけど、大きな声で台詞を言い張り切って演じる子どもたちです。

劇の題材となった猫のお医者さんの絵本
劇ごっこの題材となった猫のお医者さん
子どもたちが色を塗った、森の中にある猫のお医者さんの病院の背景
森の中にある猫のお医者さんの病院の背景
衣装を着た子どもたちの様子。
劇ごっこ中の様

ニュース冬号2020年度

季節の製作活動を楽しんでいます

各クラス冬ならではの製作活動を楽しんでいます。

可愛い雪だるまやだるまさんができました。

1年前の春の頃に比べ、製作への興味や手先の動きなどの成長も感じられました。

乳児クラスのゆきだるま製作の作品(写真)
画用紙で雪だるまの形を作り、色画用紙で帽子やボタン、手袋を作り、貼り合わせて作りました。
幼児クラスのゆきだるま製作の作品(写真)
画用紙でゆきだるまの形を作り、折り紙を切り抜いて出来たいろいろな形を雪だるまの体に貼って服のようにしました。
だるまさん製作の作品(写真)
赤い画用紙でだるまさんの形を作り、顔のパーツを貼っていき、いろいろな表情のだるまさんを作りました。

お正月あそびを楽しみました

こま回しの様子(写真)
紐を上手に巻いて、年長児を中心にこま回しを楽しんでいます

ひな祭りを楽しみました

春風を感じながら、広いホールで1クラスずつ、おひなさまのパネルシアターを楽しみました。

ひな人形
保育園で飾っているひな人形
おひなさまのパネルシアター
ホールで保育士がおひなさまのパネルシアターを行っている様子

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

子ども家庭部 赤塚新町保育園
〒175-0093 東京都板橋区赤塚新町二丁目12番1号
電話:03-3977-5120 ファクス:03-3977-5203
子ども家庭部 保育保育運営課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。