高島平けやき保育園ニュース 冬号

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1004246  更新日 2022年2月22日

印刷大きな文字で印刷

新年子ども会

お正月遊びのこま回し、かるた、すごろく、福笑い、羽根つきをして遊んだり、獅子舞を見て楽しく過ごしました。子ども達はドキドキしながらも健康を願って獅子に頭を噛んでもらっていました。

写真1
アンパンマンの福笑いを楽しみました
写真2
乳児クラスは、小さめの獅子がお部屋に来てくれました
泣かずに頭を噛んでもらっていました
獅子舞
幼児クラスは大きい獅子なので、少し怖がりながらも
頭を噛んでもらっていました

節分

1月の末から新聞紙を丸めた豆で鬼退治の練習を始め、各クラスの入口にはひいらぎといわしの頭を飾り、節分の日を迎えました。

乳児クラスには年長組の優しい鬼が来てくれ、豆まきを楽しみました。最後は床に倒れてくれたので、子ども達は「鬼をやっつけた」と大喜び。年長組とも楽しい交流ができました。

幼児クラスの子ども達は、朝からドキドキです。自分の中の弱い鬼を真剣に考え、「豆まきをして心の中の鬼をやっつけるぞ」と元気いっぱい。いざ大人の鬼が登場すると、部屋の隅に隠れてしまう子もいましたが、鬼に立ち向かって、「鬼は外、福は内」と大きな声で言いながら勢いよく豆まきをしている子もいました。

最後には、素敵な福の神が春の訪れを知らせに来てくれました。

豆まき
年長組の優しい鬼が来て、豆まきを楽しみました
写真3
大人の鬼がクラスにやってきて、後ずさりする子ども達
写真4
福の神が春を連れてきてくれました

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

子ども家庭部 高島平けやき保育園
〒175-0082 東京都板橋区高島平二丁目32番3-101号
電話:03-3936-1380 ファクス:03-3936-1106
子ども家庭部 保育運営課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。