高島平けやき保育園ニュース 春号

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1004247  更新日 2022年11月18日

印刷大きな文字で印刷

新入・進級お祝い会

写真1
プレゼントのペンダントを渡しているところ

 4月から高島平けやき保育園に入園したお友達の名前を、5歳児クラス(ぞう組)がマイクを使い、園内に放送でお知らせしてくれました。初めての放送に緊張をしていたものの、マイクのスイッチが入ると頼もしい表情に切り替わりとても上手に話せていました。また、新入園児だけではなく、進級したお友達にも、お祝いにハートの模様のペンダントを作ってくれ、各クラスに届けにきてくれました。

小さいクラスでは、お兄さん・お姉さんからもらったプレゼントが嬉しくて、すぐに身に着け、お互いに見せ合ったり、鏡を見たりしながら進級した喜びとかわいいプレゼントに大喜びでした。

春の散歩

 暖かくなり、虫・花・実など、公園へ散歩に行くと子ども達にとっての宝物がいっぱいです。到着すると、目をキラキラさせながら、木の根元や、葉の下を覗き込んでは、宝探しの始まりです。見つけたものをじっくりと観察したり、袋に入れて持ち帰ってきたりしています。

おうちの人への「お土産にしたい」と持ち帰った宝物を綺麗にとっておく子どもたちもたくさんいます。お迎えにきたら、早速見せながら散歩先での出来事をイキイキした表情で話しているのが印象的です。

写真1
ヘビイチゴ見つけたよ
写真2
穴のあいた木をみつけたよ
写真3
素敵な花壇を発見

幼児交流

写真
パネルシアターを見ている様子

 3・4・5歳の幼児クラス合同でホールに集まりました。コロナ禍ということもあり「パネルシアター」を中心にお話し会のような内容にしました。換気・配置・時間などに配慮しながら久しぶりの幼児集会を楽しめました。短い時間ではありましたが、面白いお話を見て、みんなが自然と笑顔になり、楽しい思いを共感することで一体感を感じることができました。

今後もコロナの状況をみながら、異年齢で関われる活動を少しずつ取り入れていきたいと思っています。年齢の違う子ども達が一緒に遊ぶ事で、お互いに刺激しあいながら成長していけるように、内容や環境を工夫しています。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

子ども家庭部 高島平けやき保育園
〒175-0082 東京都板橋区高島平二丁目32番3-101号
電話:03-3936-1380 ファクス:03-3936-1106
子ども家庭部 保育運営課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。