小桜保育園ニュース 秋号

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1027086  更新日 2021年11月16日

印刷大きな文字で印刷

「五感を育てる保育」 おもしろがる気持ちを引き出す

11月4日と11月9日に公開保育がありました。小桜保育園では豊かな感性を育むために、保育のしかけの工夫や子どもの反応から保育内容を深めてきました。触れる、見る、聞く、嗅ぐなど各クラスの発達に応じて子どもの興味や関心から学ぶ力につなげています。

0歳児 感触あそび

仕掛けのある段ボール道
液体や紙などを入れたビニールを貼ったものを、手や足の裏を使って触れて楽しんでいます。

0歳クラスは感触あそびをしました。安心できる環境の中で、仕掛けのある段ボール道を歩いたり、触れて興味を持って遊んでいます。床や壁に仕掛けを作って好きな素材に触れて楽しんでいました。

1歳児 フラワー紙をつかった遊び

1歳児がフラワー紙で遊んでいます。
水を含ませたフラワー紙を握ったり形を作って遊んでいます。

フラワー紙を使って、ちぎったり、舞い上げたり、丸めて遊びました。水を含ませると感触の違いを感じていた子どもたちでした。粘土のようにして集めたり細長くしたり形の変化を楽しんでいました。

2歳児 落ち葉のスタンプ遊び

落ち葉でスタンプを押しています
2歳児が落ち葉のスタンプを紙に押して遊んでいます。

落ち葉のにおいをかいだり触れたりし、落ち葉のスタンプをして遊びました。模様や形が違うことに気が付いて、言葉で伝えようとする姿が見られました。

3歳児 お店屋さんごっこ

さかなつりをして遊んでいます。
3歳児がさかなつりごっこをして遊んでいます。

自分たちで製作した食べ物を使い、お店屋さんごっこをしました。散歩先で集めた葉っぱや花びらを使って色水を作りました。お客さん役やお店屋さん役に分かれて、遊びました。遊びを進めていくと役割を交代していろいろなお店屋さんを楽しむ姿が見られました。

4歳児 にじいろのカメレオンの壁面作り

カラーセロハンを貼ったカメレオンの背景
4歳児がセロハンを使った製作遊びをしています。

画用紙にクレヨン、カラーセロハン、フラワー紙などを使い、塗る、ちぎる、貼る、重ねるなどしてカメレオンの背景を作りました。カメレオンの体の色の変化を見て、楽しみました。保育士がカメレオンの形にくりぬいた紙を子どもたちが動かして遊びました。

5歳児 コリントゲーム 野菜を使った実験あそび

コリントゲームを製作しているところ
5歳児がコリントゲームを作っています。

段ボールの板に、様々な素材(空き箱、トイレットペーパーの芯、画用紙、牛乳パックなど)を自由に切ったり貼り付けて、上からビー玉やどんぐりを転がして遊ぶコリントゲームを作りました。友だちと協力したり、仕掛けを工夫して、進めていました。友だちと一つの目的に向かって製作することを楽しみました。

5歳児が水に野菜を浮かべて実験遊びをしています。
水に浮いたり沈んだりするのがなぜなのか考えています。

水を入れた水槽に自分のお家から持ってきた野菜を入れて、その野菜が水に浮かぶのか沈むのかみんなで考えたり、実際に水に浮かべてその様子を観察しました。「重い野菜は沈むんじゃないかな」「これは小さいから浮くよね」など、予想するのですが、中には驚きの結果もあります。その度に、「えー!なんで?」と驚いたり不思議がる子どもたちです。どうしてそうなったんだろうね。とみんなで考えてみました。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

子ども家庭部 小桜保育園
〒174-0056 東京都板橋区志村三丁目32番1号
電話:03-3960-9341 ファクス:03-3960-8919
子ども家庭部 保育運営課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。