小桜保育園ニュース 夏号

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1034074  更新日 2021年8月16日

印刷大きな文字で印刷

五感を使った遊び

透明シートと光を使って遊びました

透明シートにライトを照らして遊んでいる所
透明のシートにお絵かきした製作物を作り、そこに光をあてて遊びました。
前回は太陽の光を使って地面に映して遊びましたが今回はお部屋で懐中電灯で照らしてみました。
ライトの当て方で絵の見え方が変わります。どうすると良く見えるか子どもたちが工夫して楽しんでいました。
白や黒の紙に映したり、天井や床に映したり、自分たちでいろいろ試しながら楽しんでいました。
ホールでスクリーンに絵を映したところ
ホールでは自分のシートの絵をスクリーンに大きく映してみました。自分の絵がスクリーンに大きく映り、みんな大興奮でした。スクリーンの前に立ってみると、まるで自分が絵に入ったようです。その中で動いたり踊ったりいろいろな表現が見られました。

感触遊び

のり絵の具で遊びました
絵の具に洗濯のりを混ぜてみると、とろっとした感触が不思議!「触ってみたい」「触りたくない」それぞれの反応がありましたが、紙の上に垂らして大胆に手で伸ばしてみると、「うわあー気持ちいい!」の声。友だちが楽しそうな様子を見て、「やってみようかな」みんなで挑戦。まだ白いところにペタッと手形を押してみたり、色がついた両手を見せて笑い合っていました。
のり絵の具に絵を描いてみました。
紙いっぱいに塗り広げたのり絵の具の上に、指でなぞって絵を描いてみました。「見て!お花描いたよ」一人が声をあげると自分も!と描き始め、あちこちで「見て!」「すごい」「かわいい」の声があがっていました。ちょっと立体的に固まるのも不思議で楽しいようです。
のり絵の具で絵を描いて時計を作りました。
前回は感触を楽しんで見たところで終わりましたが、今回はのり絵の具の色を増やし、好きな色を使って絵を描いたり塗ったりして自分だけの『時計』を作りました。時計を意識して描いたりカラフルに色を並べたり、何色も混ぜながらぬって、どんどん色が変わる様子を楽しんでいるお友だちもいました。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

子ども家庭部 小桜保育園
〒174-0056 東京都板橋区志村三丁目32番1号
電話:03-3960-9341 ファクス:03-3960-8919
子ども家庭部 保育運営課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。