緑が丘保育園ニュース 秋号

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1030254  更新日 2021年12月13日

印刷大きな文字で印刷

緑が丘保育園ニュース 秋号

いもほりをしました

緑が丘保育園の畑で育てていたサツマイモが実り、4歳児クラスと5歳児クラスの子どもたちがいもほりを体験しました。

「おいもはどこかな?」と掘っていくと、「あった!」「こっちにも!」とあちこちから声があがります。

自分が掘ったサツマイモを握り、とてもうれしそうな表情の子どもたちでした。

 

5歳児のいもほりの様子
いもほりの様子
4歳児のいもほりの様子
さつまいも、みーつけた

いもほりごっこ

いもほりを楽しんだ子どもたちに、この経験がさらに楽しい思い出として心に残るように、いもほりごっこをして遊んでみました。

「いもらす」を引っこ抜け

保育士が扮するサツマイモ型ロボット「いもらす」と子どもたちがつなひきで対決!

いもらすを「すっぽーん」と抜くことができたら子どもたちの勝ちです。

「一人でも勝てる!」と自分の力だけでチャレンジしてみますが、いもらすは強いのです。友だちに「手伝って」と呼びかけ、何人かで力を合わせると、いもらすを引っ張ることができました。

「やったー!」ととても満足そうな子どもたちでした。

いもらすとつなひき
いもらすに負けるな!

何個とれるかな?

大きな箱の中には、ひもがついた紙製のさつまいもが隠れています。ひもを引っ張るとさつまいもがとれますが、さつまいもが1個ついているものもあれば、4個ついているものもあります。たくさんとれたら大当たりです!

「いっぱいとれるかな?」とドキドキした表情の子どもたち。「どれにしようかな」とよーく考えて「これに決めた!」

1個でもうれしいようで「てれたよ」とにっこり。3個や4個とれたお友達は大喜び。みんなも「すごいね!」と感心していました。

 

いもほりごっこ
おいもを抜いてね

「いもざうるす」を作ったよ

いもざうるす
みんなで作った「いもざうるす」

子どもたちが経験したいもほりを題材にした絵本「おおきなおおきなおいも」も大好きです。

「おいもほりしたよね!」、「いもほりごっこで、おいもとつなひきしたね」などと、自分たちと重ね合わせながら、物語を楽しんでいます。

絵本に登場する「いもざうるす」みんなで作ってみました!

絵の具で大きな紙に色塗り。「これ全部塗っていいの!?」と目がキラキラしています。思い切り筆を走らせ楽しみました。

身体の模様は、折り紙をはさみで丁寧に切って作りました。

落ち葉を貼り付けたり、目や歯をつけたりして完成!

絵本から飛び出してきたような大きな「いもざうるす」に大喜び。達成感を味わいました。

いもほりにちなんだ遊びはまだまだ続きます。

素敵なものを制作中の子どもたち。冬号でご紹介します。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

子ども家庭部 緑が丘保育園
〒174-0064 東京都板橋区中台三丁目27番2号
電話:03-3934-4160 ファクス:03-3934-4147
子ども家庭部 保育運営課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。