虐待かもと思ったら (児童虐待への対応)

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1034347  更新日 2022年4月1日

印刷大きな文字で印刷

虐待かもと思ったら

児童虐待相談専用電話(24時間対応)

03-5944-2373(平日午前8時30分から午後5時までは、子ども家庭総合支援センター相談窓口でお受けします。)

児童相談所虐待対応ダイヤル(全国共通、24 時間対応)

189(フリーダイヤル)

児童虐待とは?

児童虐待とは、保護者が子どもの人権を著しく侵害し、その心身を傷つけ、健やかな成長・発達を損なう行為と定義されています。

児童虐待には4つの種類があります

身体的虐待

殴る、ける、たたく、投げ落とす、激しく揺さぶる、やけどを負わせる、溺れさせる、家の外にしめだす など

性的虐待

子どもへの性的行為、性的行為を見せる、ポルノグラフィの被写体にする など

ネグレクト

食事を与えない、乳幼児を家に残して外出する、ひどく不潔なままにする、病気やケガをしても病院に連れて行かない など

心理的虐待

言葉により脅かす、無視をする、きょうだい間で差別的な扱いをする、子どもの目の前で夫婦げんかや配偶者・パートナーに対して暴力をふるう(DV) など

児童虐待の相談・通告

虐待は、子どもの心に深い傷を残し、子どもの発達に悪い影響を及ぼします。

また、保護者が虐待に及ぶ背景には、育児ストレス、近隣や親族との関係の希薄化、経済的な困窮など、さまざまな要因があります。

周りの人たちが子どもや保護者の小さなサインに気づき、迅速に相談・通告をすることが、子どもの権利と生命を守り、保護者と家庭の支援につながります。

児童虐待かな?と思ったときは、すぐに相談・通告をお願いします。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

子ども家庭総合支援センター 支援課
〒173-0001 東京都板橋区本町24-17
電話:03-5944-2371 ファクス:03-5944-2376
子ども家庭総合支援センター 支援課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。