収蔵品展「板橋のねがい・いのり・くらしー民間信仰と民具・絵馬ー」

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号3000375  更新日 2021年9月28日

印刷大きな文字で印刷

チラシ

 板橋には多くの民間信仰が存在しました。史跡・縁切榎(えんきりえのき)は、江戸時代から板橋宿の名所として名高く、「悪縁を切り良縁を結ぶ」とも信じられ、多くの絵馬が奉納されました。また、各家や神社などにおいても、さまざまな行事がおこなわれました。

 今回の展示では、収蔵品を中心に、板橋区域の民間信仰に関わるものをご紹介し、その歴史を振り返ります。

会期

7月10日(土曜日)から9月20日(月曜日・祝日)

8月9日(月曜日)は開館します

開館時間
午前9時30分から午後5時(入館は午後4時30分)
会場

2階企画・特別展示室

休館日
月曜日(祝祭日の場合は翌火曜日)、8月10日(火曜日)休館
入館料
無料
画像
絵馬(眼病平癒祈願)
画像
縁切榎図 大正6年(1917)
画像
縁切榎小絵馬 (女拝み・縁結) 昭和時代
画像
牛の面(赤塚諏訪神社田遊び関係道具)
画像
面(太郎次・安女)(徳丸北野神社田遊び関係道具)

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

板橋区立郷土資料館
〒175-0092 東京都板橋区赤塚5-35-25
電話:03-5998-0081 ファクス:03-5998-0083
教育委員会事務局 生涯学習課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。