第30回ボローニャ・ブックフェアinいたばし 世界の絵本展

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号2000645  更新日 2022年8月10日

印刷大きな文字で印刷

第30回ボローニャ・ブックフェアinいたばし 世界の絵本展

ボローニャ・ブックフェアinいたばし チラシ

「絵本のまち板橋」では友好都市交流協定を結んでいる北イタリアのボローニャ市で毎年春に行われる「ボローニャ児童図書展」に出展され、板橋区に寄贈された世界各国の絵本を紹介する「ボローニャ・ブックフェアinいたばし」を開催しています。

2022年度は3年ぶりの現地開催となったボローニャ児童図書展。今年もボローニャ児童図書展事務局より、世界各国の新しい絵本を寄贈いただきました。

開催概要

日時

令和4年8月11日(木曜日・祝日)から27日(土曜日)まで
午前9時から午後8時まで

ただし、11日(木曜日・祝日)は午後より開場。
また28日(日曜日)はふしみみさを先生講演会のみ開催。

場所

板橋区立中央図書館 1階図書館ホール

費用

入場無料です。当日、直接会場にお越しください。

展示内容

〈翻訳家講演会〉ふしみみさを先生講演会

英語・フランス語の翻訳家として活躍するふしみみさを先生に、翻訳のこと、世界の絵本のこと、たっぷりお話しいただきます。

日時:8月28日(日曜日)午後3時から
場所:中央図書館 1階図書館ホール
定員:40名(事前申込、先着順)

申込方法:
8月11日(木曜日)午前9時から受付を開始いたします。
メールに(1)氏名 (2)連絡先 (3)当日の参加人数 を記入の上、下記メールアドレスまでお送りください。

lib.sekai.ehoten@mail.trc.co.jp

※お申込み確定のご返信には、最大3営業日かかることがございます。ご了承ください。

新着絵本コーナー

ボローニャから届いたばかりの世界各国の絵本をご紹介します。

2022年ボローニャ・ラガッツィ賞コーナー

ブックデザインの優れた児童書に送られるボローニャ・ラガッツィ賞の2022年の受賞作品を展示します。

ボローニャ紹介コーナー

板橋区の姉妹都市であるイタリアのボローニャ市。みなさんはボローニャ市のことをどれくらい知っていますか? ボローニャの文化や産業など、ボローニャに詳しくなれるコーナーです。

いたばし国際絵本翻訳大賞コーナー

板橋区が1994年より実施している外国語絵本の翻訳コンテスト。第28回受賞作品と、これまでの課題絵本や出版された大賞受賞作品を展示します。

第28回いたばし国際絵本翻訳大賞の表彰式は、8月11日(木曜日・祝日)午前10時より、受賞関係者のみで行います。

まいにち外国語おはなし会

日替わりで、いろいろな外国語による絵本の読み聞かせを行います。

時間:毎日午後2時から
場所:中央図書館1階おはなしの部屋

同時開催「区制施行90周年記念展示」

2022年は板橋区区制施行90周年。90周年にちなんで、関連の展示を行います。

場所:いたばしボローニャ絵本館内(中央図書館1階)

感染症拡大予防対策のためのお願い

  • 会場内では、マスクの着用をお願いします。
  • 入場の際は、手指の消毒や手洗いをお願いします。
  • 発熱や強いだるさ、息苦しさのある方、その他体調に不安のある方は、入場をお控えください。
  • 他の方との距離を空けてください。
  • 状況に応じて、入場制限・内容の変更をする場合があります。ご了承ください。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

いたばしボローニャ絵本館
〒174-0071 東京都板橋区常盤台四丁目3番1号
電話:03-6281-0560 ファクス:03-6281-0244
いたばしボローニャ絵本館へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。