拠点回収(使用済小型家電)

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1001893  更新日 令和2年6月2日

印刷大きな文字で印刷

使用済小型家電を回収しています

以下の回収場所に使用済小型家電の回収ボックスを設置しています。
ご家庭に使用済となった小型家電がありましたら、回収ボックスに投入してください。
リサイクルにご協力をお願いします。

お近くの回収ボックスをご利用ください

写真1
回収ボックスを設置しています

【回収場所】

  • 大東文化大学(学生及び関係者専用)

【回収品目】
最大辺30センチメートル未満の使用済小型家電
注1回収ボックスの投入口(30センチメートル×15センチメートル)に入るもの

例:携帯電話・スマートフォン、ゲーム機、電話機、デジタルカメラ、電卓、カーナビ、ACアダプター・コード類など

  • 回収に出す前に必ず本体及びSDカードなどの記憶媒体に保存している個人情報を消去してください。
  • コード類を除き、本体の最大辺が30センチメートル未満のものに限ります。
  • 一度回収した物は返却できませんのでご注意ください。
  • 電池類は入れないでください。
  • 外箱や梱包材は取り除いてください。
  • 電球や蛍光管、ガラス容器などは入れないでください。
写真2
注意書きに従って投入してください

粗大ごみとして回収した小型家電のリサイクルを実施しています

粗大ごみの中にも多くの家電製品が含まれています。
板橋区では平成26年4月から粗大ごみからのピックアップ回収を開始しました。
リサイクルすることでごみの減量と資源の循環を目指します。

使用済小型家電の回収実績は、添付ファイルをご覧ください

壊れたり古くなったりして使わなくなった携帯電話やデジタルカメラ、CDやMDプレーヤーなどの音楽機器、ゲーム機などの小型家電には、鉄や銅のほか、金や銀などの貴金属、レアメタルといわれる希少な金属など、様々な鉱物が含まれています。しかし、今まで使用済となった小型家電はごみとして処分され、そこに含まれる貴金属や希少な金属はリサイクルされずに埋め立てられていました。
板橋区では限りある資源を有効に活用するため、使用済小型家電を回収してリサイクルします。

使用済小型家電を適切にリサイクルすると次のようなメリットがあります

  1. 貴金属・レアメタルなどの金属が国内で回収されて再資源化されます。
  2. 使用済小型家電に含まれる有害物質(鉛など)が適正に処理されます。
  3. 廃棄物の量が削減され、ごみの埋立地である最終処分場の延命化につながります。

回収する小型家電の中には個人情報が含まれている場合がありますので、回収に出す前に個人情報を消去してください。その際、SDカードなどの記憶媒体のデータも忘れずに消去するかまたは取り出してから回収に出してください。

注:以下は関連リンクから詳細をご覧ください

  • 携帯電話やPHSは販売店でも回収を行っていますので併せてご利用ください。
  • 使用済となったパソコンは回収して資源に戻すまでをパソコンメーカーが責任を持って行います。詳しくは製造したメーカーにお問い合わせください。
  • 最大辺が30センチメートル以上の家電製品(テレビ・冷蔵庫・洗濯機(乾燥機)・エアコンを除く)は粗大ごみとして申込のうえお出しください。

【問い合わせ先】資源循環推進課清掃事業係 電話03-3579-2218

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

資源環境部 資源循環推進課
〒173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号
電話:03-3579-2217 ファクス:03-3579-2249
資源環境部 資源循環推進課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。