館蔵品展 江戸民間画工の逆襲

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号4000079  更新日 2020年1月28日

印刷大きな文字で印刷

チラシ:館蔵品展 江戸民間画工の逆襲

幕府御用絵師の狩野派に対抗して、労働者層を皮切りに武士階級にまで需要を高めてゆき、狩野派の地位奪還を計った江戸民間画壇の絵師たちをご紹介いたします。

酒井抱一に始まる琳派画家、写実に新生面を開いた江戸南蘋派の画家、浮世師や谷文晁一門など、多様な絵師たちの秀作を一堂に公開します。

また展示室の一角には畳敷きの広間を再現し、屏風作品を間近でご覧いただく「お座敷コーナー」をつくります。併せてお楽しみいただければ幸いです。

会期
2011年4月2日(土曜日)~5月8日(日曜日)
開館時間
午前9時30分から午後5時00分(入館は午後4時30分まで)
休館日
月曜日
観覧料
無料
主催
板橋区立美術館
展示点数
屏風・掛軸・巻子・画帖等 56件

展示替えはありません。

以下の添付ファイルから出品リスト(PDF)が印刷できます。

作品1
このブドウ君にあげるよ
遠坂文雍 葡萄ニ栗鼠図
板橋区立美術館
作品2
粋な桜だねぇ
織田瑟瑟 江戸法来寺桜図
板橋区立美術館
作品3
なに話してるの?
北山寒巖 花鳥図
板橋区立美術館

作品4
亀の甲羅みたいな富士山だナァ
野崎真一 富士・三保松原図
板橋区立美術館
作品5
ちょっと可愛い小鳥
酒井抱一 白梅鶯図
板橋区立美術館

作品6
美女がいっぱい
菱川宗理 見立六歌仙図 板橋区立美術館
作品7
季節はいつ?
長谷川雪旦 草花図
板橋区立美術館

作品8
ドラゴンVSタイガー最終決戦
河鍋暁斎 龍虎図屏風 板橋区立美術館

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

板橋区立美術館
〒175-0092 東京都板橋区赤塚5-34-27
電話:03-3979-3251 ファクス:03-3979-3252
区民文化部 文化・国際交流課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。