だれも知らないレオ・レオーニ展

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号4001386  更新日 2021年6月16日

印刷大きな文字で印刷

だれも知らないレオ・レオーニ展ポスター


※入館にはオンラインでの予約が必要ですが、 1月11日(月曜日・祝日)最終日までの3日間、全ての予約受付が終了しました。また、キャンセル待ち受付も行っておりません。大変恐縮ですが、ご了承ください。

 

※ご予約の前にメール受信設定を必ずご確認ください。

※キャンセルの場合は、予約日前日までにEメール(web@itabashiartmuseum.jp)にてご連絡ください。
 メール内容には、お名前、申し込み番号、予約した枚数を明記してください。なお、キャンセル受付専用メールアドレスのため、ご質問がある場合はお電話にてお問い合わせください。

※予約日時を変更される場合は、キャンセルメールをお送りいただいた上で、再度ご予約ください。

会期

2020年10月24日(土曜日)~2021年1月11日(月曜日・祝日)

開催時間

午前9時30分~午後5時(入館は午後4時30分まで)

休館日

月曜日・年末年始(12月28日~1月4日)

(ただし、11月23日、1月11日は祝日のため開館し、11月24日休館)

観覧料

一般650円、高校・大学生450円、小・中学生200円

*土曜日は小中高校生は無料で観覧できます

*65歳以上・障がい者割引あり(要証明書)

主催

板橋区立美術館、朝日新聞社

企画協力

Blueandyellow, LLC、コスモマーチャンダイズィング

協力

好学社、あすなろ書房、至光社

 

※展覧会スケジュールについては変更の可能性がございますのでご了承ください。

 

小さな黒いさかなの『スイミー』、詩人のねずみ『フレデリック』。レオ・レオーニの絵本に登場する魅力的な主人公たちには、作者自身の姿が投影されています。レオーニは、ヨーロッパとアメリカ、グラフィックデザインとファインアートといった異なる世界を自由に行き来しながら、自分とは何者か模索し続けました。若いころから政治活動にかかわり、芸術家の社会的な役割を意識し、さまざまな葛藤の中で自分のやるべきことを見つけていきました。

今回の展覧会では人気の絵本原画はもちろんのこと、多数の油彩画や政治風刺イラスト、制作のためのスケッチなど、これまで公開されることのなかった作品も多数ご紹介します。「だれも知らない」レオーニの深く、魅力的な世界を知る貴重な機会です。

 

画像:「スイミー」1963年
「スイミー」 1963年
Swimmy ⓒ 1963 by Leo Lionni, renewed 1991/Pantheon
On Loan By The Slovak National Gallery
画像:「フレデリック」1967年
「フレデリック」 1967年
Frederick ⓒ 1967,renewed 1995 by Leo Lionni/Pantheon
Works by Leo Lionni, On Loan By The Lionni Family
画像:「マシューのゆめ」1991年
「マシューのゆめ」 1991年
Matthew’s Dream ⓒ 1991 by Leo Lionni/Knopf
Works by Leo Lionni, On Loan By The Lionni Family
画像:「ジャイアント」1933年
「ジャイアント」 1933年
Works by Leo Lionni, On Loan By The Lionni Family
画像:ニューヨーク近代美術館 開館25周年記念ポスター、1954年
ニューヨーク近代美術館 開館25周年記念ポスター、1954年
Works by Leo Lionni, On Loan By The Lionni Family
画像:「アメリカとソ連」1955年頃
「アメリカとソ連」 1955年頃
Works by Leo Lionni, On Loan By The Lionni Family
画像:プロジェクト・幻想の庭
 「プロジェクト・幻想の庭」 1978年
Works by Leo Lionni, On Loan By The Lionni Family
画像:遊びの時間
 「遊びの時間」 1992年頃
Works by Leo Lionni, On Loan By The Lionni Family

レオ・レオーニとは

写真:レオ・レオーニ
Leo Lionni

Leo Lionni (1910-1999)

1910年アムステルダムで生を受けたレオーニは、幼い時からヨーロッパ各地とアメリカを転々としながら成長した。1930年代半ばよりミラノでグラフィックデザインの仕事を始めるが、第二次世界大戦が近づくとユダヤ系であったためアメリカに亡命。ニューヨークを中心に、オリヴェッティ社やMoMAの広告、ビジネス誌『フォーチュン』のアートディレクションなどを手掛けて成功した。1959年に初の絵本『あおくんときいろちゃん』を出版してからは徐々に広告の仕事から退く。以後、年に1冊の絵本を出版しながら、油彩画、彫刻、版画などの制作に没頭する。イタリアのトスカーナにアトリエを持ち、ニューヨークとイタリアを渡り鳥のように行き来する生活を30年以上続けた。

 

ミュージアムショップ

ミュージアムショップ内の写真

会期中オープンするミュージアムショップでは、展覧会の限定商品のほか、レオーニのグッズや絵本も取り揃えています。展覧会の後には、ぜひショップでのお買い物もお楽しみください。

OPEN 10時00分 CLOSE 17時00分

平行植物 スケッチ手帖原画 Tシャツ
【板橋区立美術館限定】「平行植物」スケッチ手帖原画 Tシャツ 4300円(税抜)
「プロジェクト:幻想の庭」のための下絵 B2ポスター
【板橋区立美術館限定】「プロジェクト:幻想の庭」のための下絵 B2ポスター 1500円(税抜)
緑の木 赤い木 バネポーチ
【板橋区立美術館限定】「緑の木」「赤い木」 バネポーチ 2300円(税抜)
スイミー マグカップ
スイミー マグカップ 1800円(税抜)
スイミー 大判ポストカード5枚セット
スイミー 大判ポストカード5枚セット 463円(税抜)

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。