板橋区緑地・樹木の実態調査(IX)報告書

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1006687  更新日 2021年3月24日

印刷大きな文字で印刷

「板橋区緑地・樹木の実態調査」とは、板橋区の現在のみどりの状況を把握し、今後の緑化行政の基礎資料とするため、5年に一度行っている調査です。
9回目となる平成26年度は、前回同様デジタル空中写真カメラを使用して植物で覆われている範囲をデータ化し、前回との比較により緑化施策の効果を評価できるような調査をしました。また、前回に引き続き現地調査等も行い、経年変化を把握しました。
調査結果のうち、代表的なものをいくつかご紹介します。

緑被率

みどりの量を示す指標。「樹木で覆われている部分」や「草地」、「農地」等の緑被地の面積が全体面積に占める割合のこと。
板橋区の緑被率は20.3%(区の面積:3,217ha、緑被地面積:651.7ha)でした。
前回調査の緑被率(19.6%)より、0.7ポイント増加しました。
※区の面積は、平成26年10月から3,222haとされましたが、本調査においては従前の面積3,217haで算定しています。

植生被覆率

空中写真から見て、植物による緑色の部分が全体面積に占める割合のこと。
板橋区の植生被覆率は18.3%(区の面積:3,217ha、植生被覆面積:588.0ha)でした。
前回調査の植生被覆率(19.3%)より、1.0ポイント減少しました。
※「植生被覆地」は、植物体のない農地等はカウントしないことや、日陰にある樹木や草地等はカウントしにくいという特徴があります。

区のみどりの状況

樹木
直径70センチメートル以上の樹木の本数:1,701本(前回調査より285本の増加)
樹林
300平方メートル以上の樹木被覆地の総面積214.96ha(前回調査より104箇所・6.24haの増加)
屋上緑化
3,630箇所、緑化面積11.31ha(前回調査より、1,132箇所、3.06haの増加)

報告書の詳細につきましては、ページ下部の添付ファイルをご覧ください。
また、報告書は、区政情報資料室や区立各図書館でもご覧いただけます。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

土木部 みどりと公園課 みどり推進係
〒173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号
電話:03-3579-2533 ファクス:03-3579-2547
土木部 みどりと公園課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。