令和3年度文化財防火デー

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1037195  更新日 2022年1月15日

印刷大きな文字で印刷

令和3年度文化財防火デー 文化財消防演習を行います

文化財消防演習の様子(安養院)
文化財消防演習の様子(安養院・令和2年(2020)1月24日)

 毎年1月26日「文化財防火デー」です。
昭和24年(1949)1月26日に、現存する世界最古の木造建造物である法隆寺金堂が炎上し、壁画が焼けてしまう事件が起こりました。当時、この事件は大きな衝撃を与え、これをきっかけに火災などの災害から文化財を保護する意識が高まり、昭和30年に「文化財防火デー」が設けられました。

 ところが、平成31年(2019)4月には、フランス共和国パリ市にある世界遺産のノートルダム大聖堂が大きな火災に見舞われました。それだけでなく、同年10月には、沖縄県那覇市にある首里城でも火災が発生し、建物のほか美術工芸品なども焼失しました。また、近年では各地で大規模な自然災害が多発しており、文化財も危機にさらされています。

 文化財防火デーでは、文化財を火災などの災害から守り、一人ひとりの文化財保護への意識を高めるため、全国的に文化財防火運動を実施しています。
 板橋区でも、区内消防署の協力のもと文化財消防演習を実施します。

  • 会場A
    松月院(注意 広報いたばし1月15日号に実施のお知らせを掲載しましたが、中止となりました。)
  • 会場B
    とき 1月25日(火曜日)10時30分から11時00分まで
    ところ 安養院(東新町2-30-23)

 なお、新型コロナウイルス感染症のまん延状況によって、実施内容が変更になる場合があります。
ご理解とご協力のほどお願いいたします。


 

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

教育委員会事務局 生涯学習課
〒173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号
電話:03-3579-2633 ファクス:03-3579-2635
教育委員会事務局 生涯学習課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。