ISOT2016,Itabashi Tokyo

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1036732  更新日 2021年12月20日

印刷大きな文字で印刷

2016年11月に板橋区で国際会議が開かれました

ISOTとは

ISOTは「International Symposium on Optomechatronic Technology」の略称です。「Optomechatronic」(オプトメカトロニクス)とは、光、機械、電気の各技術の融合による先進的な産業技術であり、光学産業のみならず、情報通信機器、医療機器、自動車産業などの基幹技術としても重要視されています。
光学を軸にブランド戦略を進める板橋区は、2016年にこの国際会議を招致し、研究者や技術者と区内企業との交流・連携の機会を増やしました。
また、各国から集まった研究者や技術者に対し、区の魅力を知ってもらうために以下のようなおもてなしを実施しました。

甲冑展示・試着写真撮影 協力:郷土資料館・いたばし武者行列保存会

祭り囃子・獅子舞 協力:板橋区指定無形民俗文化財・神田流神明囃子保存会

お茶会 協力:区茶道部

見学会:10日ラボツアーで区内企業など見学、いたばし産業見本市見学
訪問先:株式会社トプコン、理研板橋連携研究センター(午前中) いたばし産業見本市見学(午後

 

ISOT2016 実績報告

主 催

国際オプトメカトロニクス学会ISOT運営委員会

共 催

板橋区

会 場

板橋区立文化会館(小ホール、大会議室ほか)

日 程

平成28年11月7日(月曜日)から9日(水曜日)

11月10日 ラボツアー

 参加者数 141名

(1)外国籍の方の数:64名(約45%、日本在住の外国籍の方は除くオプトメカトロニクスに係る各国の研究者、技術者

(2)講演件数96件

(12カ国:日本、ドイツ、韓国、台湾、スイス、アメリカ、香港、カナダ,インド,南アフリカ フランス,中国)

(3)カルチャーイベント参加人数 90名

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

産業経済部 産業振興課
〒173-0004 東京都板橋区板橋二丁目65番6号 情報処理センター
電話:03-3579-2172 ファクス:03-3579-9756
産業経済部 産業振興課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。