逆流防止

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1003867  更新日 2020年3月11日

印刷大きな文字で印刷

蛇口から一度出た水が、逆流しないように注意しましょう。

蛇口から給水管内へ水が逆流することがあります。原因は、断水などにより給水管内に負圧が生じることによるものです。蛇口に接続したゴムホースやシャワーヘッドが浴槽や台所の流し、バケツなどに水没していると、サイホン作用により汚れた水が給水管内に吸い込まれてしまうことがあります。また、埋込型散水栓の場合、雨水で水没していると雨水が逆流する場合がありますので注意が必要です。

ひとくちメモ

共同住宅の散水栓やごみ置場の給水など、常時、蛇口にゴムホースを付ける場合は、逆流防止装置(バキュームブレーカー)を付けると安全です。また、ゴムホースの長さは必要以上に長くしないように心がけましょう。

関連リンク

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

健康生きがい部 生活衛生課 建築物衛生係
〒173-0014 東京都板橋区大山東町32番15号 板橋区保健所
電話:03-3579-2335 ファクス:03-3579-1337
健康生きがい部 生活衛生課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。