地域密着型サービスについて

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1003653  更新日 2020年2月27日

印刷大きな文字で印刷

認知症の高齢者や、住み慣れた地域で住み続けたいがなかなか難しい方のために、板橋区が整備したサービス拠点で利用する介護サービスです。このサービスを利用できるのは、原則として板橋区民のみが対象となります。
※区内の地域密着型サービスの事業者情報につきましては、以下のページからご覧いただけます。

定期巡回・随時対応型訪問介護看護

重度者をはじめとした要介護高齢者の在宅生活を支えるため、日中・夜間を通じて、訪問介護と訪問看護が密接に連携しながら、定期巡回型訪問と電話や訪問などの随時の対応を受けることができます。
なお、要支援1、2の方は利用することができません。

夜間対応型訪問介護

巡回や通報システムによる夜間専用の訪問介護サービスを行います。
なお、要支援1、2の方は利用することができません。

地域密着型通所介護

定員18名以下の小規模なデイサービスセンターなどに通い、食事・入浴などの介護や機能訓練などを受けることができます。
なお、要支援1、2の方は利用することができません。

認知症対応型通所介護

認知症の高齢者の方を対象に、その特性に配慮した入浴・食事等の介護・機能訓練を行います。
(要支援1、2の方が利用する場合は、介護予防認知症対応型通所介護)

小規模多機能型居宅介護

身近な地域の小規模な施設で、「通い」を中心に「訪問」や「泊り」のサービスを組み合わせて、入浴・排せつ・食事等の介護を受けることができます。
(要支援1、2の方が利用する場合は、介護予防小規模多機能型居宅介護)

認知症対応型共同生活介護(グループホーム)

認知症の高齢者の方が、施設(グループホーム)での共同生活を通じて、介護や支援、機能訓練を受けることができます。
なお、要支援1の方は利用することはできません。
※区内の認知症高齢者グループホーム入所希望者情報は、以下のページからご覧いただけます。
(要支援2の方が利用する場合は、介護予防認知症対応型共同生活介護)

地域密着型特定施設入居者生活介護

定員29名以下の小規模な有料老人ホームに入所して、日常生活の支援や機能訓練を受けることができます。
なお、要支援1、2の方は利用することができません。

地域密着型介護老人福祉施設入所者生活介護

定員29名以下の小規模な特別養護老人ホームに入所して、日常生活の支援や機能訓練を受けることができます。
なお、要支援1、2の方は利用することができません。

看護小規模多機能型居宅介護

医療ニーズの高い要介護者に対応するため、小規模多機能型居宅介護のサービスに加え、必要に応じて訪問看護を受けることができます。
なお、要支援1、2の方は利用することができません。

地域密着型介護老人福祉施設入所者生活介護

定員29名以下の小規模な特別養護老人ホームに入所して、日常生活の支援や機能訓練を受けることができます。
なお、要支援1、2の方は利用することができません。

地域密着型特定施設入居者生活介護

定員29名以下の小規模な有料老人ホームに入所して、日常生活の支援や機能訓練を受けることができます。
なお、要支援1、2の方は利用することができません。

※地域密着型介護老人福祉施設入所者生活介護につきましては、区内に施設がないため、ご利用になれません。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

健康生きがい部 介護保険課 施設整備・事業者指定係
〒173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号
電話:03-3579-2253 ファクス:03-3579-3402
健康生きがい部 介護保険課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。