高島平地域の取組み【生活支援体制整備事業・第2層】

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1003444  更新日 2021年1月20日

印刷大きな文字で印刷

高島平地域の主な取組内容

地域にある支え合い活動などを紹介しています

「高島平シニアガイドブック」を作成し、支え合い活動の紹介を通して、高齢者の参加を促しています

支え合い会議高島平の活動を紹介しています

支え合い会議高島平(第2層協議体)の概要 (令和2年10月時点)

写真:支え合い会議の様子
支え合い会議の様子

設置時期

 2016年(平成28年)10月から

開催頻度/開催回数

 概ね1か月に1回/第38回(2020年10月時点)

主な開催場所

 高島平地域センター

主な開催時間

 午後6時から午後8時

参加メンバー(全14名)

  • 町会自治会 3名
  • 民生・児童委員 1名
  • サロン 2名
  • NPO 2名
  • 介護事業者など 1名
  • 民間企業など 1名(UR)
  • 一般 1名
  • 行政 1名
  • 包括 1名
  • 社協 1名

主に話し合っていること/活動していることなど

【ルールづくり】

  • 目指す地域像の共有⇒「独りじゃないよ 繋がりあって安心 高島平」に決定

【つながる】

  • 各地域活動について情報共有・把握し、集約した地域情報を地域へ発信する方法を検討
    ⇒地域活動へ高齢者などの参加を促すために「高島平シニアガイドブック」を作成・全戸配布
  • 高島平シニアガイドブック(第2号)を作成
  • 地域の困り事把握のため、一部地域でアンケートを実施

【地域への呼びかけ】

  • 支え合い会議の周知チラシなどを配布(広報誌創刊号・第2号)

【知る】

  • 支え合い会議で勉強会を開催
    ⇒高島平グランドデザイン、住民主体通所型サービス、助け合いの会、
     スマホ・ケータイ安全教室、高島平について

高島平地域の生活支援コーディネーター (令和2年10月時点)

配置人数など

 3名(町会・自治会2名+民生・児童委員1名)

配置時期

 2017年(平成29年)4月から

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

健康生きがい部 おとしより保健福祉センター
〒174-0063 東京都板橋区前野町四丁目16番1号
電話:03-5970-1111(代表電話) ファクス:03-5392-2060
健康生きがい部 おとしより保健福祉センターへのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。