ファミリー・サポート・センター事業

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1004471  更新日 2021年4月1日

印刷大きな文字で印刷

地域活動への参加などでお子さんの保育ができないとき、保護者に代わって短時間の保育サービスを行う区民の主体的な子育て援助活動(育児の援助を行いたい区民と育児の援助を受けたい区民からなる会員制組織)を区が支援しています。

ファミリー・サポート・センターの運営時間を変更します。

変更前 月曜日から土曜日の午前9時から午後8時まで
変更後 月曜日から金曜日の午前9時から午後5時まで

ご理解・ご協力のほどお願いいたします。

 

援助会員1名に対し、児童2名の援助が可能な場合があります。

原則は援助会員1名に対し、児童1名の援助になります。

援助会員の同意があれば、児童2名の援助が可能ですが、兄弟姉妹に限ります。

お断りする場合もありますので、あらかじめご承知おきください。

2人目の謝礼金は1人目の半額です。

事前打ち合わせが有料となりました

事前打ち合わせを行う時間が、月曜日から金曜日の午前9時から午後5時までなら800円。この時間以外、土曜日・日曜日・祝日・12月29日から1月3日までは900円。事前打ち合わせ後、援助会員都合のキャンセルは料金をお返しします。

 

利用会員の方へ

新型コロナウイルス感染症の拡大に伴う小学校、幼稚園の臨時休業や、保育園の登園自粛要請により、ファミリー・サポート・センター事業を利用した場合の謝礼金を助成します。詳細については、下記の「板橋区ファミリー・サポート・センター事業謝礼金助成」をご覧ください。

利用会員・援助会員の方へ

コロナ禍の活動においてファミリー・サポート・センターからお願いがあります。下記の「コロナ禍における援助活動について」をご覧ください。

令和3年度から、利用会員説明会を毎月実施します。

注: 登録をお考えの方、既に登録しているけど制度をより知りたいとお考えの方は是非、ご参加ください。
日程は以下のとおりです。
令和3年度の後半日程は決まり次第お知らせいたします。

時間
いずれも午前10時から11時30分まで
受付開始時間
9時30分
場所
板橋区グリーンホール502会議室

注:お子さんをお連れになる際は、事前にご連絡をお願いいたします。
注:説明会終了後、登録申込みをすることができます。申請者の本人確認資料(運転免許証、健康保険証、マイナンバーカードや母子健康手帳など)をご持参ください。

令和3年度ファミリー・サポート・センター事業利用会員説明会日程(いずれも金曜日)

4月16日、5月21日、6月18日、7月16日、8月20日、9月17日

[1]利用会員になれるのは?

板橋区に住所を有する育児援助を希望する方です。

利用会員登録の前に下記の「ファミリー・サポート・センター事業のQ&A」を必ずご覧いただき、事業についてご理解ください。その上で登録してください。

[2]援助会員になるためには?

板橋区に住み育児援助活動に熱意のある20歳以上70歳未満の健康な方で、区が実施する「子育て支援員(者)養成講座」において、講義・実習を受講し、子育て支援に必要な知識を習得し、修了した方です。または、この講座が実施される以前から財団法人女性労働協会「育児援助者養成講習会」を受講し、一時預かりの長年の経験と実績のある方です。
注:活動内容は、援助会員の自宅や利用会員が指定する場所での一時保育、保育園などへの送迎です。

[3]利用の対象者

生後43日から12歳未満の児童(小学校6年生の3月31日まで利用可)

[4]料金(子ども一人1時間当たり)

月曜日から金曜日の午前9時から午後5時 800円
上記以外の時間 900円
注:土曜日・日曜日・祝日及び12月29日から翌年1月3日は、全日900円

注:すくすくカードが1枚1時間でご利用になれます。ご利用の際は申込時にお伝えください。

 

[5]利用会員の登録と利用の方法 注:利用には利用会員の登録が必要です。

(1)窓口申請・郵送申請

ファミリー・サポート・センター、子ども家庭支援センター、区役所保育サービス課、CAP’S児童館の窓口申請書があります。

令和3年度から申請者の本人確認を行います。申請書に「運転免許証・健康保険証・マイナンバーカードなど」の写しを添付してください。

注:健康保険証は「記号・番号」をマスキングしてコピーしてください。

注:マイナンバーカードは表面をコピーしてください。


注:添付ファイルからも申請書がダウンロードできます。必要事項を記入し、本人確認資料を添えて、子ども家庭支援センターに郵送してください。

 

(2)マイナポータルによる電子申請(マイナンバーカードがなくても申請できます)

政府が運営するオンラインサービス、マイナポータル内の「ぴったりサービス」で電子申請ができます。

詳しくマイナポータルホームページをご覧ください。

 

マイナポータルに関するお問い合わせ

マイナンバー総合フリーダイヤル 0120-95-0178

いずれの場合も申請者の「本人確認」を行います。電子申請の場合は「運転免許証・健康保険証・マイナンバー」などの画像を添付してください。

注:健康保険証は「記号・番号」をマスキングしてください。

注:マイナンバーカードは表面の画像を添付してください。

注:ぴったりサービスで申請されて本人確認資料を添付していない場合は別途ご郵送いただく必要があります。

お急ぎでファミリー・サポート・センター事業を利用したい場合は、申請されてから、ファミリー・サポート・センター電話3957-4801へご相談ください。

 

(3)登録完了

14日程度で登録手続きは完了し、会員証と、活動の注意事項などを記載した説明書『ファミリー・サポート利用会員のみなさまへ』が郵送されます。

(4)利用申込み

利用を希望する日時が決まったら、ファミリー・サポート・センターに電話(03-3957-4801)で申込みをします。

(5)事前打合せ

ファミリー・サポート・センターから援助会員を紹介され、利用前に事前打合せをします。

事前打合せは有料です。

(6)保育

ご近所の援助会員宅に子どもを預けたり、自宅に来てもらったりと保育場所は会員双方で決めます。保育園の送迎やちょっとした用事でも1時間から預けられます。

(7)その他

  • すくすくカードが利用できます。1時間あたり利用券1枚が利用できます。
  • 利用会員が利用申込み後、利用日の前日午後9時以降にキャンセルした場合、利用料の1時間分のキャンセル料がかかります。キャンセル料にすくすくカードは使えません。
  • ファミリー・サポート・センター事業は、傷害保険に加入(区が保険料を負担)しています。

注:詳しくは添付ファイル「利用会員のみなさまへ」をご覧ください。

注:令和元年10月1日から実施されている幼児教育・保育無償化の対象事業にファミリー・サポート・センター事業の「預かり」及び「預かりを伴う送迎」が該当になっています。「保育の必要性が認定されている方」が認可外保育施設などや幼稚園の預かり保育(条件あり)を利用した際、償還払いの対象になる場合があります。
詳しくは幼児教育・保育無償化のページをご覧ください。

<利用のお問い合わせ・お申込>
ファミリー・サポート・センター:板橋区向原一丁目18番17号 向原ホール1階
電話:03-3957-4801

子ども家庭支援センター:板橋区栄町36番1号 グリーンホール内
電話:03-3579-2656
ファクス:03-3579-2659

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

子ども家庭部 子ども家庭支援センター
〒173-0015 東京都板橋区栄町36-1 板橋区立グリーンホール7階
電話:03-3579-2656 ファクス:03-3579-2659
子ども家庭部 子ども家庭支援センターへのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。