甲冑刀装の後期展が始まりました!

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号3000279 

印刷大きな文字で印刷

後期展が始まりました!

展示室の様子
甲冑刀装展の後期展示の様子

9月18日の土曜日から、第19回板橋区伝統工芸展「甲冑刀装―甲冑師・刀剣柄巻師・白銀師のあゆみ―」の後期展が始まりました。前期展で展示した甲冑や兜の入れ替えだけでなく、9月上旬に新たに見つかった甲冑師・三浦公法氏の作品も展示することになりました。

前期展に引き続き、後期展も是非、ご覧ください。

 


後期展展示甲冑
黒韋威腹巻 広袖付
(くろかわおどしはらまき ひろそでつき)
室町時代末期 個人蔵
甲冑刀装後期展
変塗伊予札丸胴具足
(かわりぬりいよざねまるどうぐそく)
桃山時代 個人蔵
甲冑刀装後期展示
鉄黒漆塗頭形兜
(てつくろうるしぬりずなりかぶと)
桃山~江戸時代初期 個人蔵
甲冑刀装後期展示
啄木糸威二枚胴具足
(たくぼくいとおどしにまいどうぐそく)
江戸時代初期(1620年) 個人蔵
甲冑刀装後期展示
鉄切付碁石頭伊予札腰取二枚胴具足
(てつきりつけごいしがしらいよざねこしどりにまいどうぐそく)
江戸時代中期 当館所蔵

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

板橋区立郷土資料館
〒175-0092 東京都板橋区赤塚5-35-25
電話:03-5998-0081 ファクス:03-5998-0083
教育委員会事務局 生涯学習課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。