原動機付自転車・小型特殊自動車の排気量(車種)変更

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1001771  更新日 令和2年2月28日

印刷大きな文字で印刷

原動機付自転車・小型特殊自動車の排気量(車種)変更手続き

原動機付自転車等の排気量などの変更に伴い、税額区分の違う車種となった場合は 廃車手続きと改造届(登録手続き)が必要となります。

区役所は原動機付自転車(改造含む)の排気量に応じて標識を交付していますが、標識の交付は、道路運送車両法の保安基準等を満たしていることを公認するものではありません。また、実際に改造されていない車両の申請・登録は地方税法第488条(軽自動車税に係る虚偽の申告等に関する罪)に違反することとなりますのでご注意ください。

手続きに必要なもの

  • 申請者の印鑑(スタンプ印不可)
  • 申請者の本人確認ができる書類(運転免許証など)
  • 手続きを代行するときは委任状・代理人の印鑑、代理人の本人確認ができる書類
  • 改造前に交付されたナンバープレート
  • 改造前に交付された標識交付証明書
  • 「排気量変更届」または「ミニカー等車種変更届」(個人で改造を行った場合のみ
    下記添付ファイルからダウンロード出来ます。
  • 下記の書類のいずれか1点
排気量を変更したとき
例 50ccから90cc
 
  • 改造を行った業者の作成した改造証明書(販売証明書)
  • 整備士資格を有するものが証明した改造証明書及び整備士免許の写し
  • 車台番号の石刷り+変更に使用したエンジンやパーツの取扱説明書・購入領収書・納品書・外箱などで排気量の記載のあるもの
三輪以上の原動機付自転車をミニカーに変更したとき
  • 改造を行った業者の作成した改造証明書(販売証明書)
  • 整備士資格を有するものが証明した改造証明書及び整備士免許の写し
  • 車台番号の石刷り+後輪の輪距(左右の車輪の中心間距離)が50cmを超えている状態がわかるようメジャー等を置いて写した写真

三輪の原動機付自転車の排気量を50cc超に変更したとき

三輪の原動機付自転車の排気量を50cc超に変更した場合、軽二輪車に相当します。
板橋区役所で廃車手続きを行い、管轄の運輸支局で登録手続きを行ってください。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

総務部 課税課
〒173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号
電話:03-3579-2095 ファクス:03-5248-7099
総務部 課税課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。