区の花ニリンソウ

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1006671  更新日 2020年1月25日

印刷大きな文字で印刷

ニリンソウはどんな花

ニリンソウは、白い花を2輪ずつ咲かせる春の花で、桜が咲く頃から2週間くらいが見ごろです。かつては区内の雑木林でごく普通に見ることができましたが都市化による樹林の減少とともに少なくなりました。平成22年版「東京都の保護上重要な野生生物種」リストでは、ニリンソウが区部における準絶滅危惧種にリストアップされています。

区の花ニリンソウのいわれ

板橋区では、昭和55年に緑の保全と緑化推進のシンボルとしてニリンソウを区の花に選定しました。また「板橋観光キャラクター・りんりんちゃん」はニリンソウの妖精をイメージしています。

ニリンソウの見られる公園

  • 都立赤塚公園
    板橋区大門16
    崖線樹林沿いに残された都内最大級の自生地です。新高島平駅から徒歩10分。
  • 赤塚植物園
    板橋区赤塚5-17-14
    園路沿いに間近にニリンソウを見ることができ、写真撮影しやすいロケーションです。
  • にりんそう公園
    板橋区若木1-3
    上板橋駅から徒歩5分。住宅地の公園に群生しています。
  • 薬師の泉庭園
    板橋区小豆沢3-7
    志村坂上駅から徒歩5分。日本庭園の中に咲きます。
  • 小豆沢公園
    板橋区小豆沢4-16
    志村坂上駅から徒歩5分。崖線樹林地に群生しています。
  • 清水町みどりの公園
    板橋区清水町57
    板橋本町から徒歩5分。住宅地の公園の小さな群落です。

ニリンソウの開花時期にはさまざまなイベントがあります

  • 赤塚植物園では毎年区の花「ニリンソウ」展やグリーンフェスタを開催しています。
  • 緑のガイドツアーでは、赤塚公園のニリンソウ群落や崖線の緑を観察します。
  • 都立赤塚公園では「ニリンソウ観察Day」が開催されます。
    とき:4月上旬
    大門地区の自生地を中心に、ボランティアガイドが解説・案内します。

※問い合わせ 赤塚公園サービスセンタ- 03-3938-5715

写真1
小豆沢公園
写真2
赤塚植物園

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

土木部 みどりと公園課
〒173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号
電話:03-3579-2525 ファクス:03-3579-2547
土木部 みどりと公園課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。