板橋区子ども発達支援センター

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1002457  更新日 2022年6月3日

印刷大きな文字で印刷

板橋区子ども発達支援センターは、板橋区にお住いの、発達に気がかりのあるお子さんについて相談・支援を行う機関です。

ご利用のみなさまへのお願い

 新型コロナウイルス感染症の感染状況により、お子様ご本人及びご家族に下記に該当する方がいらっしゃる場合は、来所前に必ず一度ご連絡をお願いいたします。ご相談の日程変更等をすることがあります。

  • 検査陽性者(療養期間中)
  • 濃厚接触者で健康観察中(自宅待機期間中)
  • 2週間以内に陽性者との接触があった(濃厚接触者の判断の有無にかかわらず)
  • 在籍している保育園・幼稚園・学校等や家族の職場等に陽性者がいる
  • 在籍している保育園・幼稚園・学校等が休園・休校・学級閉鎖中

新型コロナウイルス感染症に対する基本的な考え方については、こちらをご参照ください。

専門相談(予約制)

専門スタッフがお話をうかがい、お子さんへの関わり方についてお話ししたり、必要に応じて適切な専門機関をご紹介します。

対象者 板橋区にお住まいの乳幼児からおおむね15歳までのお子さんとそのご家族など
相談時間 おおむね60分程度(相談内容によって変わることがあります)

相談場所(会場)

  • 子ども発達支援センター
  • 志村健康福祉センター(板橋区蓮根2-5-5)

 ※志村健康福祉センターは金曜日(週1回)のみの、出張相談になります

相談スタッフ

公認心理師・言語聴覚士・作業療法士・ソーシャルワーカー
申込方法

まずお電話で、子ども発達支援センターへお問い合わせください。

※相談日は、できるだけお子さんと一緒にお越しください

各種教室(申込制)

保護者の方を対象に、スタッフがお話をします。お子さんが参加する教室ではありません。
各教室の開催日時等は、順次『広報いたばし』やホームページでご案内いたします。

(「切り替えが難しいお子さんの対応」「ことばを育てるかかわり方の教室」「ノーバディズ・パーフェクト」「感覚運動あそびの教室」「子育てのコツ教室(ペアレントトレーニング)」など)

支援者研修

お子さんに関わる機関のスタッフを対象とした研修を行います。

個別支援調整会議

お子さんに関わる機関のスタッフが集まり、お子さんへの支援方法について情報を共有し、より良い支援方法について一緒に考えていくための会議を開きます。会議の際は、スーパーバイザーとして医師が参加します。

相談予約・各種教室申込・問い合わせ先

場所

板橋区子ども発達支援センター
 〒173-0037 板橋区小茂根1-1-7 日本肢体不自由児協会2階

 (東京メトロ有楽町線・副都心線「小竹向原」駅下車徒歩7分)

開所時間 月曜日から金曜日 午前9時30分から午後4時30分
第2・4土曜日 午前9時30分から午後0時
 ※第1・3・5土曜日および日曜祝日、12月29日から1月3日はお休みです
電話番号 03-5917-0905
ファクス 03-3974-8755
費用 無料

※聞こえや音声での申し込みに不自由がある方は、ファクス:03-3974-8755にお問い合わせください

子どもの発達支援ガイドブック ~切れ目のない支援のために~

子どもの発達に関する区内の相談機関、医療機関、通所機関(児童発達支援事業所等)など、支援機関についての情報をまとめ、令和4年3月にガイドブックを発行しました。(令和4年2月時点の情報を中心にまとめておりますので、ご利用を検討する際には、各機関に詳細をお問い合わせください。)

【85ページ「子どもの発達支援 サービス早見表」追加修正】

 教育支援センターの相談内容に追加があります。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

健康生きがい部 健康推進課 母子保健係
〒173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号
電話:03-3579-2313 ファクス:03-3962-7834
健康生きがい部 健康推進課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。