ウェルネス(介護予防)活動推進団体支援事業

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1036673  更新日 2023年4月19日

印刷大きな文字で印刷

事業概要

板橋区においても、超高齢化が進んでいます。高齢者一人ひとりが住み慣れた地域で自分らしく住み続けることができるよう、既に活動している高齢者の団体にもこれから新しく活動を始めたいという団体にも支援を行います。

1 主な登録要件

  1. 区内在住65歳以上の高齢者5人以上の団体であること、65歳以上の区民が過半数で構成されていること
  2. 介護予防活動を月1回以上、開催すること
  3. 区との連携・協働に協力すること
     主な協力内容
    •  区による活動内容の公表への協力
    •  「元気おとせん!体操」などの実施や普及啓発への協力
    •  区からのアンケートの協力 など
  4. 新たに団体への参加を希望する方がいる場合は、積極的に受け入れること
  5. 活動計画書及び活動報告書を提出すること
  6. 区から団体宛に送付する元気力(生活機能)チェックシート(注)で、ご自身の元気力をご確認ください。
    : 国で定める25項目の「はい・いいえ」で答えるアンケート。自身の介護予防の改善が必要な分野がわかり、取り組みに生かせる。

元気力チェックシートをやってみたい方は、お試しいただけます。

2 支援内容

これから活動を始める予定の方も、現在活動中の団体も支援します。団体登録すると次の支援が受けられます。

  1. 一斉受付(予約の抽選会)後に一般開放された区民集会所を利用料免除(夜間・日曜日を除く)で利用。午前または午後を1コマとして、月に2コマまで利用可能です。
    注:地域センター集会室、常盤台地域集会室は対象外。
     舟渡地域センター管内には集会所が無いため、特例として舟渡ホールの第2和室が利用可能です。
  2. ウェルネススペースを月に2コマまで無料で利用できます。半年毎に抽選を行い利用日を決定します。
  3. 希望に応じて、保健福祉の専門職が出張して出前講座を行います。

3 団体登録の期間

令和7年3月末まで。

ウェルネススペース

施設名

所在地

部屋

定員

ウェルネススペース板橋 板橋3-26-4

(1)洋室64平方メートル

(2)洋室36平方メートル

(3)舞台付和室37平方メートル

(4)和室33平方メートル

(1)28人

(2)20人

(3)22人

(4)18人

ウェルネススペース蓮根

蓮根3-15-1-103

都営住宅内

洋室56平方メートル

20人

ウェルネススペース前野 前野町4-6-1 洋室55平方メートル 20人
ウェルネススペース桜川 東新町2-36-5 洋室40平方メートル 20人

利用できる日

月曜日から土曜日まで(祝日・年末年始を除く)

区の事業などで利用する日を除く

利用時間帯

 [午前]午前9時00分から午後1時00分まで
 [午後]午後1時30分から午後4時30分まで
 注:各時間帯は、準備・片付けなどの時間を含みます。区民集会所と時間が異なります。

団体登録や会場予約方法など、詳細については、手引きをご覧ください。

下記の添付ファイルより、ダウンロードできます。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe® Reader®」が必要です。お持ちでない方はアドビ株式会社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

健康生きがい部 おとしより保健福祉センター
〒174-0063 東京都板橋区前野町四丁目16番1号
電話:03-5970-1111(代表電話) ファクス:03-5392-2060
健康生きがい部 おとしより保健福祉センターへのお問い合わせや相談は専用フォームをご利用ください。